2005年 06月 18日
ナビスコカップ第6節 アルビレックス新潟vs浦和レッズ
        
6月11日 アルビレックス新潟 3-0 浦和レッズ
d0044021_22224947.jpg
関越トンネルを通り新潟へ向かう


試合は新潟で13時からにもかかわらず、寝坊して8時頃自宅を出発。去年は新幹線を利用したが、今回は車で遠征することにした。

d0044021_22242367.jpg
      
残雪が残る上越の山々


我々は冬にスキーをしに新潟へはちょくちょく行くのだが、湯沢・塩沢石内ICまでしか行った事がなく、その先に車で行くのは初めてだった。上越のあたりは、雪に覆われた風景しか見たことがなかったのだが、ゲレンデがある山々の新緑が美しく、なかなか快適なドライブだった。
しかし、小千谷のあたりで道路はガタガタ、がけ崩れやブルーシートで覆われた家など、震災の生々しい傷跡が目に付き、あらためて地震による被害の大きさを実感する。あの時は鹿島スタジアムにいて、試合終了時に喜んでいたらスタジアムが揺れたんだよな。被災地の皆さん頑張ってください・・・・・。

d0044021_22254232.jpg
      
駐車場よりビックスワンを望む
d0044021_22445398.jpg
      
アルビレックスチアリーダー


試合1時間前に到着、そそくさと入場する。ちょうどチアリーダーがパフォーマンスを見せていたが、やはりフットボールの試合にはそぐわないような気がする。パフォーマンス自体はレベルが高いと思うけど。やっぱりアメリカのスポーツ(バスケ・アメフト・野球?)向けじゃないかと・・・・・。試合中もゲートのところで一生懸命応援してるのね。
        
試合のほうはアルパイが退場し、また闘莉王も本調子とは程遠く、3失点してしまい負けてしまい残念だった。しかし、新人達がきらりと光るところを見せてくれたので、次につながる敗戦という事にしましょう。風邪で朦朧としていたので、試合内容についてはあまり書けません。すいません。



d0044021_16461492.jpg
離島戦隊サドガシマン


新潟駅のコンビニで売ってました。サドガシマンのキーホルダーつきミルクキャラメル。彼らはどういう人達かと言うと、

ー今、ここに新たな伝説が始まるー
佐渡の自然を守るため、
そして何より
全国に佐渡を自慢するため
サドガシマンが現れた!!
サドガシマン
サドがジマン
佐渡が自慢・・・

だそうです。ちなみに3人とも佐渡がらみで、

右上:トキレッド
特技:ときのモノマネ、つつき攻撃
左上:ザクザクゴールド
特技:お金を集める※持っていると金運アップ! 
中央:シマナガシーブルー
特技:おけさ踊り、戦隊一の力持ち※前科有り。現在は更生し社会復帰(笑)
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-06-18 21:46 | 浦和レッズ


<< Lリーグ第10節 浦和レッズレ...      埼スタセット券 >>