2005年 06月 30日
アルパイ・・・・・・orz
帰宅してびっくりした。

J1が再開するっていう矢先になんということだ・・・・・。

あのワールドクラスのプレーが見れないかと思うと、

ものすごい喪失感に襲われた。

確かに警告や退場が多かったが、悪質なタックルではなく、

「世界基準」のプレーだと思うのだが、

モットラムと理想主義者たち、そしてその手先の犠牲者となってしまったようだ。

本当に偉大な漢を失ってしまった。

アルパイについて思い返すと、私には印象に残っているシーンが2つある。

1つ目は去年の天皇杯準決勝で、シュートをはずしてゴールポストをドカンと蹴った場面。

彼の勝ちたいという気持ちがとても伝わってきた。

2つ目は試合終了後、他の選手達が淡々と挨拶をして回る中、サポーターに最後まで

手を振って応えている場面。彼の優しい一面を見た。

試合中の激しい闘志と、試合後の紳士的な態度が彼の魅力だった。

願わくば欧州のリーグで活躍し、またワールドカップ予選で危機にある母国トルコを

救ってもらいたい。フェイエノールトあたりに行ってくれれば、毎週観られるのだが・・・・・。




d0044021_0292646.jpg

オマエ、できたての「エメル丼」投げつけるよ、ホントに

[PR]

by Red_Kobaton | 2005-06-30 23:55 | 浦和レッズ


<< J1再開      もうすぐJ再開! >>