2005年 07月 07日
十年ひと昔
d0044021_029517.jpg

J1リーグ第14節東京ヴェルディ1969 0-7 浦和レッズ

昨日はゴール連発で、非常に気分が良かったのですが、途中からヴェルディがサンドバッグ哀れに思えてしまった私は、甘いでしょうか?

思い起こせば全盛期のヴェルディは、日本でもトップクラスの個性的な選手達おり、我らが浦和レッズに、散々屈辱を与えてきただけに、今日の結果は大変嬉しい反面、少々というかかなり寂しい気がします。奢れる者も久しからずと言ったところですかね。

まあ、主催試合でヴェルディの営業サイドも頑張ったのでしょうか?ヴェルディ側に中高生の招待されたらしい一団も結構いたのですが、ハーフタイムにレッズ側へ移って行く光景や、仕事帰りのサラリーマンで初めてJリーグを観たような人が、レッズのグッズを買って帰るのを見るにつけ、ホームゲームで相手のサポ増やしてどうすんだよ(笑)!と突っ込まずにはいられません。

大スポンサーのあの社長もさぞかし悔しい思いをなさったことでしょう。

ヴェルディの凋落(自業自得)を見るにつけ、今や優勝候補となり、観客動員も好調なレッズですが、クラブもサポも奢ることなく少しずつ歴史を積み重ねて行きたいものです。



d0044021_110469.jpg

ヴェルディのマッチデイプログラム裏表紙

商品券狙っている場合じゃないんじゃないの?

[PR]

by Red_Kobaton | 2005-07-07 23:55 | 浦和レッズ


<< J1 第15節 浦和レッズvs...      早めの神宮花火大会?~第14節... >>