2005年 07月 15日
Never give up!!
7月15日 梅雨空の戯言


屈辱的な2連敗となってしまった7月のHot 6ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

なんとも希望が持てない試合展開に、アルパイ・エメの退団などが重なり、

某掲示板などでは悲観的な書き込みであふれています。

しかしながら、本来ならブーイングものの中断期間も、

チームの建て直しと、新外国人選手をフィットさせる時間があることを考えると、

レッズにはまだまだ優勝するチャンスが残されていると思います。

幸い名古屋の頑張りで、首位鹿島とは勝ち点12差のまま。

その鹿島の代表選手は、リーグの中断期間中に代表戦でジーコに酷使される上、

例年けが人が多くて選手層が薄いことを考えると、このまま独走するとは思えません。

また、大黒様効果で絶好調のガンバも、勝負どころで西野監督の迷采配で自滅する

傾向がありますので、ここも飛びぬけるとは考えにくいです。

そうなると乙的には、一番マークしなければならないのは、横浜Fマリノス。

けが人がほぼ戻ってきており(リセット君も)、ACLなどで選手層が厚くなっていますので、

一番安定しているのではないでしょうか?ちなみにマリノスとはまだ勝ち点3差。

何かあと1つあったと思うのですが、「にんげんなんとか」と言うチーム。

まあ、あそこはスルーで。

しかし、上記ような話も、海の日の広島との対戦で、連敗した時の覇気のないパフォーマンスで

負けてしまっては、虚しい机上の空論で終わりますので、選手もサポも18日は真価が問われる

一戦となりそうです。

私はまだ諦めてないぞ!!!!
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-07-15 01:04 | 浦和レッズ


<< キャプテン先発落ち?      J1 第16節 柏レイソルvs... >>