2005年 07月 24日
7月23日 J1 第18節 清水エスパルスvs浦和レッズ
清水エスパルス0-1浦和レッズ


19:05/静岡/21,730人
得点者:'55 田中マルクス闘莉王(浦和)

勝ち点3を獲得できてよかった。試合はテレビでも観ていないので、詳細は分かりませんが、あちこち徘徊して情報を集めたところ、かなり苦戦したみたいですね。スポーツニュースのダイジェストでは、達也がはずしまくっていたようですが・・・・・。
とにかく、苦手な東海アウェーで結果を出したことは評価できます。この中断期間中に、ポンテとマリッチをチームにフィットさせて、後半の巻き返しに期待しましょう!
現地まで参戦した皆様、お疲れ様でした。

それにしても凄い地震でしたね。乙は23日が出社日でそろそろ帰るかと思っていた所、今まで経験したことのない大きな震動で、死ぬかと思いました。
震動が収まってから急いで非常階段から外に避難したのですが、周りは平然としていて拍子抜け。エレベーターは止まるわ、社内の本や備品が結構散乱してしまうわで、事後の対応に結構時間を取られてしまいました。
挙句に都内の電車は動いておらず、家にたどり着いた頃にはクタクタ。レッズが勝利したことが疲れた体を癒してくれました。

(乙)
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-07-24 21:57 | 浦和レッズ


<< 出稼ぎツアーin味スタ      本当にさよなら、エメ >>