2005年 09月 11日
2005 J1リーグ戦 第23節 浦和レッズvs大分トリニータ
9月10日(土) 浦和レッズ 1 - 2 大分トリニータ (16:03/埼玉/35,198人)
得点者:'18 梅田高志(大分)、'28 田中達也(浦和)、'71 マグノアウベス(大分)

d0044021_23423162.jpg

終了後,哀愁漂う埼スタ

パソコンが壊れてしまい、しばらく更新できませんでした・・・・・。
我々は旧スポンサー様のパソコンをかなり使い込んでおりましたが、デスクトップで場所をかなりとるのと、配線がやたら多いので、今日思い切って某メーカーのノートを買ってしまいました。やっぱりノートはコンパクトで良いですね!これで遠征先からでもアップできそうです(できるかな~)。

さて、現実逃避的な前置きはさておき、大分戦は内容、結果ともに非常につらいものとなりました。今年は良い試合をした後は必ずこけるパターンを繰り返し、いまいち煮え切らない状況が続いています。まあ、レッズらしいといえばレッズらしいのですが、もうそれは「卒業宣言」したはずなんですけどね。

確かに残り試合で、G大阪との勝ち点差10をひっくり返すのは相当つらいものがあるのですが、私はまだあきらめられないんですよ。鹿島戦であんな闘いを見せられた日には。
そういう訳でまだ最終節までに何かあるのではないか、と未だ思っております。選手たちはどう思っているかわからないけど、その答えを今度の広島戦で見せてくれるでしょう。

d0044021_02227.jpgd0044021_0221612.jpg

帰りはアフターバーでやけ食い。食べ終わったらさっさと帰りマスタ。

[PR]

by Red_Kobaton | 2005-09-11 23:33 | 浦和レッズ


<< オールスター      9月3日 J1リーグ戦 第22... >>