2005年 11月 20日
J1第31節 浦和レッズvs東京ヴェルディ1969
11月20日(日) 2005 J1リーグ戦 第31節
浦和 4 - 1 東京V (14:04/埼玉/43,636人)
得点者:'14 ポンテ(浦和)、'70 小林慶行(東京V)、'79 マリッチ(浦和)、'87 ポンテ(浦和)、'89 田中マルクス闘莉王(浦和)


d0044021_23272673.jpg

点差ほどには快勝というわけではありませんでしたが、とにかく結果が出てよかった。ガンバは負けたし、アントラーズは引き分け。これだけ勝負どころで勝てないのに、まだ優勝のチャンスがあるなんて、なかなかあることではありません。

内容は良くなかったが、久しぶりに先発で出場した岡野が健在で嬉しかったですね。ポンテへのアシストを決めたり、右サイドを疾走して場内を沸かせておりました。さすがに後半は運動量が減っていましたが、走るだけで盛り上がる選手と言うのも、あまりいないものです。

それにしても、ヴェルディはどうしてしまったのでしょう?メンバーをみると降格を争うようなメンツではないでしょうに。かつて読売クラブ→ヴェルディ川崎と無敵の強さを誇ったクラブの凋落ぶりをみると、時代の終焉を感じずにはいられません。とっくの昔に終わっていた?

d0044021_042240.jpg

黄昏の埼玉スタジアム2002

次は新スタジアムでのジェフ戦。上位3チームとは直接対決がないだけに、上を見ることなく一戦必勝で行きましょう!
[PR]

by red_kobaton | 2005-11-20 23:23 | 浦和レッズ


<< エンディングに向けて      ヴェルディ戦のワンシーン。 >>