2005年 12月 25日
第85回天皇杯準々決勝:浦和 vs 川崎F
マリッチ、ホーム埼スタで惜別のゴールを決める。
浦和 2-0 川崎F(13:03/埼玉/27,589人)
得点者:'69 マリッチ(浦和)、'83 堀之内 聖(浦和)


d0044021_0223074.jpg
いつものホームとは違う雰囲気の天皇杯@埼スタ

川崎Fの激しいチェックの前にかなり苦戦しましたが、たしかラフプレー連発で、仙台をクビになった事がある森の退場後は試合を支配。マリッチ、堀之内の2発で戦意喪失した川崎Fを順当に葬りました。

それにしても寒かったですね。まさに寒風吹き荒れる中、観る方にも忍耐を強いる試合だったと思います。

d0044021_0351491.jpg
契約満了となるマリッチ。別れがつらい。

準決勝の相手は今季5回目の大宮で、少々食傷ぎみですが、ここまできたらキッチリと勝って決勝で天皇杯を掲げるのみ。そして、マリッチを笑顔で送り出したいですね。

マリッチの契約満了に関しては、チームにフィットしてきて、結果も出てきただけに、非常に残念でなりません。ワシントンが来る以上は、タイプ的にかぶってしまうので、しょうがないかなとも思います。
しかし、あの不器用ながら必死にボールを追っている姿や、クラブやサポーターのためにプレーする姿勢に、共感した人も多かったのではないでしょうか?ゴール裏も彼に敬意を表して、母国クロアチアの国旗を思わせる、赤白チェッカー柄のフラッグを振っていたのでしょう。

マリッチ、次の試合も頼むぞ!!!
[PR]

by red_kobaton | 2005-12-25 00:08 | 浦和レッズ


<< 第85回天皇杯準決勝:大宮 vs浦和      嬉しいクリスマスプレゼント >>