2006年 03月 29日
2006 ヤマザキナビスコカップ Aグループ
2006年3月29日(水) 19:01キックオフ 浦和 vs F東京(駒場) 2-0
後半17分 エスクデロ 後半44分 酒井 友之



今日はおとなしくTV観戦。
フジテレビ739で後半を、テレビ埼玉で前半を観る。

今日の先発メンバーは先日のマリノス戦の先発5人と、
サブメンバー6人という初めて見る布陣。
永井が腰痛でベンチにも入っていなかったのは残念だったが、
エスクデロがいきなりスターティングメンバーに名を連ねているのがサプライズか。

練習でも組んだことがないであろうメンバーなので、
連携がとれずに、後半危ない場面を何度もむかえるが、
エスクデロの初ゴール、酒井のゴールで逃げ切りに成功。
あらためてレッズの層の厚さを感じる。

それにしても、ワシントンはやっぱりすごい。今日の2点に絡む活躍。
ワシントンにボールが入ると、リーチが長いのでDFは全くボールを取ることができない。
今までは縦に早いFWが多かっただけに、彼のように中央でどっしりと構えるFWは、
また違った魅力を我々に提供してくれそうだ。

エスクデロもゴールを奪えて嬉しそうだった。得点後にまっさきにギドへ抱きつきに行って、
なんか親子みたいだったな。インタビューも初々しかった。
中々チャンスがめぐってこないけど、今日の得点に自信を持って、腐らずに精進してほしい。

ところで、今日のテレビ埼玉の解説は原博美。
言わずと知れたレッズがJ2降格した年の前FC東京監督。
レッズびいきの放送で、FC東京の教え子を見守る恩師といった感じで解説していた。
でも、この人のキャラは憎めないな~。
[PR]

by red_kobaton | 2006-03-29 23:37 | 浦和レッズ


<< 4月2日(日) 2006 J1...      美園のショッピングセンター、オ... >>