2006年 05月 14日
5月14日(日) 2006 ヤマザキナビスコカップ
横浜FM 1 - 2 浦和 (16:00/日産ス/34,310人)
得点者:'6 那須大亮(横浜FM)、'13 永井雄一郎(浦和)、'58 ワシントン(浦和)


今日は体調不良につき、自宅でテレビ観戦という体たらく。
代表選手不在の中、フレッシュなメンバーが出場し、マリノスに押されながらも勝利!
早々にグループリーグ突破を決めた。

これで残り試合に、出場の少ない選手達を出すことができるので、
これからのリーグ戦や来年のACLに向けて、層を厚くするチャンスも得ることができました。

この試合、怪我で出遅れていた永井の1ゴール1アシスト。
右サイドを疾走する永井を久しぶりに見られたので、とても嬉しかった。
やっぱり永井の魅力はドリブル。右サイドで永井がボールを持つと、とってもワクワクします。
今日の試合では、お得意の点を仰ぎ見るしぐさもなかったので、調子も上向きのようです。

ポンテが重症らしいと報道されていますが、大事に至りませんように・・・・・・。
[PR]

by red_kobaton | 2006-05-14 01:13 | 浦和レッズ


<< サプライズ      Flower of Scotland >>