2006年 06月 16日
ワールドカップ企画
クロアチアを食らう


d0044021_13181112.jpg
クロアチアと言えばサッカーファンの中では強豪国、
K-1だとミルコクロコップとか認知されていると思いますが、
一般的にはまだまだ日本人には知られていない国。
今回のワールドカップで日本と対戦するということで、
ちょっと敵状視察に行って参りました(メシ食いにいっただけ)

視察先は京橋にある日本で唯一のクロアチアレストラン、Dobro
Dobroとは英語のGoodと言う意味。
オーナーが日韓ワールドカップでクロアチアがキャンプをした新潟の施設の責任者だったそうで、それが縁でレストランを出したらしい。







d0044021_14303226.jpg
d0044021_14304351.jpg

左の写真が前菜。右がクロアチア風ラザニアのシュトゥクルリ。
ラザニアといえばミートソースが一般的ですが、こちらのは、ホワイトソース。
初めて食べましたが、中のパスタとホワイトソースがマッチしてて、とてもおいしい。

d0044021_14101556.jpg

次は代表的郷土料理である「サルマ」。まあ、要はロールキャベツです。
3週間塩漬けにしたキャベツを使用しているのだが、あっさりとしていて非常に食べやすい。

d0044021_14142066.jpg

デザートはアイスクリームとプリン。どちらも濃厚な味で美味しかった。

やはり地理的に近いこともあって、イタリア料理に似てましたが、味付けがさっぱりしているので、非常に食べやすかったのが印象的。大理石の店内もこじんまりとしていて、中々良い雰囲気でした。若いにーちゃん二人が、ワールドカップについて熱く語ってましたので、彼らも敵状視察だったかと。

前回はケチってコアラのマーチでお茶を濁しましたが、今回はちゃんとしたものを食べたので、次は大丈夫!かな?
[PR]

by red_kobaton | 2006-06-16 13:15 | 日記


<< 打て!      2006 FIFAワールドカップTM >>