2006年 10月 09日
巾着田
d0044021_027568.gif

アクセス
西武池袋線高麗(こま)駅下車徒歩約10分
JR高麗川駅から国際興業バス、高麗駅経由飯能駅行に乗り「巾着田」下車徒歩約3分
西武池袋線飯能駅から国際興業バス、こまニュータウン循環高麗川駅行に乗り「巾着田」下車徒歩約3分
駐車場有り(ただし国道299号をはじめ周辺道路はこの時期混雑する)

群生地への入場料:200円

先週の週末は、日高市にある巾着田に行ってきました。
巾着田の由来は、蛇行した高麗川が巾着に似ているとか。
この時期は曼珠沙華(彼岸花)が見ごろなので、天気はあいにくの雨でしたが、行ってみることにしました。(現在はほぼ終息)





d0044021_121097.jpg

曼珠沙華といえば、川沿いの土手や田んぼにポツポツと咲いていて、秋の気配を感じさせるものですが、
ここは群生地だけあって、一面赤い絨毯のように咲き誇ってます。手入れされているとはいえ、これだけの数を見るのは圧巻。
群生地は高麗川沿いの林にあるのですが、ちゃんと遊歩道があって見学しやすいように整備されています。

d0044021_1155794.jpg

この日(10/1)は早咲きゾーンは枯れかかっていましたが、遅咲きゾーンはまさに満開。
雨とはいえ大勢の観光客が来てました。観光バスで来ている団体もいて、この時期だけで34万人もくるとか。

d0044021_1263175.jpg

突然変異なのか分かりませんが、白色の曼珠沙華もチラホラ見えます。

期間中は地元の商店が出店をだしていて、食料の調達は不自由しません。値段も割りと良心的だと思います。
また、高麗駅前にも同様に出店が出ます。
常設のトイレは3箇所にあり。
近くにある日和田山のハイキングも兼ねれば、充分秋の1日を堪能できると思います。
[PR]

by red_kobaton | 2006-10-09 00:25 | 日記


<< AFCアジアカップ2007予選...      J1リーグ戦 第26節 >>