2006年 10月 25日
衝動買い
d0044021_0504334.jpg

いつもは立ち読みで済ませてしまう、Sportivaと言う雑誌がレッズ特集をしていたので、
思わず買ってしまいました。こういうの弱いんだよなぁ。

内容は目新しいものが特にあるわけではないのですが、580円ですし買っても損はしないと思います。
個人的には選手のコメントで綴る今季の浦和レッズというコーナーでの、暢久のコメントが中々興味深いものでした。
あの暢久でもやっぱりベンチは精神的にきつかったらしく、岡野にフォローされていたようです。
ようやく?危機感をもったのか、ここ数試合の暢久が、すばらしい出来なのもうなずけます。
たまにはお仕置きも必要なのだ

あとは、英国人ジャーナリストが見た浦和レッズのコーナーですかねぇ。
最近試合中に思っていたことを、ズバリと書かれていたので、結構ドキッとしてしまいました。
「あぁ、やっぱりそうみえるか!」って感じですか。
プロテスタントとカトリックの違いの比喩は、フットボール発祥の地のスピリットを感じましたね。

書店やコンビニでも売っているので、興味のある方は是非手に取ってみてください。



日中韓サッカー U-21代表交流戦
10/25 19:00 東京・国立競技場/21,190人
U-21日本代表 2-0 U-21中国代表
得点者:17' 梶山陽平(U-21日本代表)、82' 平山相太(U-21日本代表)

前売り売れてないって聞いてたけど、結構入っているのには驚いた。
招待券ばら撒きまくったとの情報もありますが。

平山の投げキッス、気持ち悪いんですけど・・・・・・。
[PR]

by red_kobaton | 2006-10-25 00:50 | 浦和レッズ


<< J1リーグ戦 第29節      J1リーグ戦 第28節 >>