2006年 12月 30日
捨てる神あれば、拾う神あり
d0044021_148046.jpg

試合後は国立競技場から新宿まで歩いて帰りました。代々木の辺りでは早くも祝杯を上げる同志の姿もチラホラ。



アウトドア用品を見るためにまずは新宿駅南口にあるL-Breathへ。中に初めて入りましたが、意外に各フロアーは狭いんですねぇ。登山用品があまり無いように見えたので、大ガード先の好日山荘へ向かいました。この時点では決勝はTV観戦かなぁと、諦めておりましたが。

途中、某金券ショップで天皇杯のチケットを物色します。
う~ん、SA席(4,000円)が一枚17,000円かぁ!!!!2万円台のチケットもあるし。この時点で完全に元日はTVで観戦モード。その時ですよ!

「自由席ならありますけど?」

声の主の方を見ると、赤いマフラーを巻いた若い女性が。マフラーは赤というより、エンジ色。決勝進出を信じてチケットを購入していた鹿サポでしょうか?

速攻で「是非お願いします!!!!!」と叫んでいる自分がいました。

いや~、寄り道してみるものですな。
無事取引を終え彼女を見送ったのですが、彼女の後姿に後光が射していましたよ。ホントありがとうございました。

これで決勝参戦決定。2007年も幸先良いスタートが切れそうです。

d0044021_2161039.jpg

お腹がすいたので博多天神へ行きました。
ここはサッパリ味のとんこつラーメンで、店頭にある替え玉無料券を見せれば、替え玉は無料です。ラーメン500円。紅しょうがやニンニクはお好みで。

お腹が満たされて、帰りは埼京線で武蔵浦和から武蔵野線で帰宅。決勝のチケットを手に入れて、心も満たされて帰ってまいりました。
[PR]

by red_kobaton | 2006-12-30 01:45 | 浦和レッズ


<< 年末のご挨拶      第86回天皇杯準決勝 >>