2007年 01月 06日
お別れ
さよならは別れの言葉じゃなくて~♪
再びあうための遠い約束~♪

「セーラー服と機関銃」というと、私には薬師丸ひろ子が歌う曲を思い出しますが、若い人たちには、元ジュビロ磐田監督の長澤和明氏の長女、長澤まさみが歌っている曲の方がしっくりくるのですかね?



ギド・ブッフバルト監督が帰国へ。
ベンチの前で怒りを露にする姿や、点が入った時の歓喜のポーズが見られないのはとても寂しいものがあります。あとロスタイムで(リードしている時)腕時計を指差して、試合終了をアピールする姿も・・・・・・。ベンチで一緒に闘っているという気持ちがすごく伝わってくる監督でした。

正直なところ今シーズンのレッズのスタイルは、スペクタルとは程遠かったですが、多大なプレッシャーがかかる中で、悲願のリーグ優勝を成し遂げた功績はいつまでたっても色あせることはありません。
負けることは罪だと言わんばかりの、勝敗にこだわった采配は、プロとして何が一番大切なのか、選手だけでなく我々にも教えてくれたと思います。

幸いアドバイザーとして今後もレッズに関わってもらえるとの事。どんな形であれ、また再び浦和の地へ戻ってくる日を楽しみにしています。再びあうまでの遠い約束と信じて。
[PR]

by red_kobaton | 2007-01-06 02:07 | 浦和レッズ


<< 危うく遭難      「レッドブル」飲んでみた。 >>