2005年 05月 28日
ナビスコ予選リーグ第4節 浦和レッズvsヴィッセル神戸
                浦和レッズ1-0ヴィッセル神戸
d0044021_2135442.jpg

                   エメと永井@自宅TV

今日はチケットが確保できず、見事負け組みとなってしまった。仕方なくテレビで観戦。実況の倉敷さんは良いとして、解説は福永か・・・・・。

福永の聞き取りづらいしゃべりが心地よい子守り歌に聞こえるほど、グダグダの試合でしたね。実際ウトウトしてしまったけれども。昨日のピーコジャパンのようでした。まあ、神戸が粘り強く守っていたと言うのもあるし、相手GKに神が舞い降りたのも苦戦した原因だけども。

そんな中でも、少し光明が見えたシーンがありました。三つ四つパスがつながって、右サイドからチャンスを作った場面や、後半ウッチーからのスルーパスが平川に渡ったシーン、得点場面の長谷部→岡野→エメとパスがつながったところなど、単発ですが連動して攻めていけるようになったのは良かったと思います。そういえば、横山→エメというのもありました。

リーグが開幕して、レッズが低空飛行をしていた時は、大体単騎ドリブル勝負で糞づまりというパターンが多かっただけに、去年の良かったころの面影が見えたのは収穫です。エメも仲間を信じてパスを出すシーンも増えました。もちろんまだまだ全体的に、湯浅氏がいうところの「フリーランニング」が足りないので、いわゆる退屈な試合だったことは否めないですが。

まあ、ほとんど予選突破が決まったようなものですが、次週埼スタで予選突破を決め、普段出場機会がない選手にチャンスを与えて欲しいです。

(乙)
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-05-28 21:02 | 浦和レッズ


<< セリエA観戦記その4~インテル...      (´・ω・`)<頼むよ、ピーコ... >>