カテゴリ:海外サッカー( 11 )

2007年 01月 04日
「レッドブル」飲んでみた。
d0044021_21141549.jpg
長かったシーズンも終わり、暇なので、
アレックスがお世話になるチームと同じ名前の
「レッドブル」を飲んでみることにしました。(意味不明)
普通にコンビニで売っていたのね。全く気づきませんでした。

ふむふむ。オ×ナミン○とデカ×タを足して二で割ったようなイメージです。
「ウィキぺディア」によると、タイ産とオーストリア産と二つに分かれるみたいです。
元々はタイで開発されたものみたいですね。ふむふむ。メモメモ。
いつか、近い未来にアレックスとツネ様で、CMでもやるのかな。

アレ:「ツネ~レッドブル売り切れダヨ~1本しかナイヨ」
ツネ様:「よしジャンケンだ」
二人:「レッド・ブル・ポン」
(アレ、後だしで負け)→多分こんな役回りだと予想。

↑かなりうろ覚えですがデカ×タのパクリじゃん、これじゃ・・・
(確かこれ、岡野も出てましたよね?覚えてる方詳細教えてくださいw)
レッドブルはアメリカにもサッカーチーム持っているんですね。

[PR]

by red_kobaton | 2007-01-04 21:27 | 海外サッカー
2006年 12月 11日
TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2006
19:20キックオフ/国立
全北現代 0-1 アメリカ
得点者:79' リカルド・ロハス (アメリカ)


d0044021_1221092.jpg

全く盛り上がりに欠ける前座?試合

寒い中行ってまいりました。クラブワールドカップ。国立の中に入ると、意外にもゴール裏はびっしり。しかし、やたら子供や学生が目についたのですが、空席を埋めるためのご招待客らしい人たちがやたら多かった・・・・・・。

続きを読む
[PR]

by red_kobaton | 2006-12-11 01:13 | 海外サッカー
2006年 06月 09日
ワールドカップ開幕
ワールドカップが開幕しましたね。なんだかんだいって、結構楽しみにしてました。

オープニングセレモニーは退屈だったのですが、我が家で唯一盛り上がったのが、歴代優勝チームのメンバーが入場したシーン。ドイツ代表チームの中に我らがギドが登場。改めて彼が偉大な選手だったことを実感します。他にもJリーグでプレーしたドゥンガ、レオナルドなどもいましたね。楽しみにしていたマラドーナは現れず・・・・・・。ドタキャン?

グループA
ドイツ 4 - 2 コスタリカ ミュンヘン

先日の日本との親善試合で、守備の弱さを露呈していたドイツでしたが、この試合でも修正されておらず。コスタリカのエース、ワンチョペに2失点。
前評判は酷評されていたドイツ代表。しかし、ここらでゲルマン魂復活+地元と言うこともあって、結局は優勝するかもと思っておりましたが、これではかなり難しそうです。

それにしても、放送したTBSの実況が聞くに堪えなかったですね。事前に調べてきた事を、プレーと関係なく延々としゃべってました。小学生の自由研究の発表会を、公共の電波使ってやらなくてもよいのに。土井氏ってこんなに酷かったかな?テレビ朝日の角澤並かも。くれぐれもアナウンサー諸氏には、独りよがりの実況は勘弁して欲しいものです。まあ、望み薄ですが。
真剣にBS加入も視野に入ってきました。
[PR]

by red_kobaton | 2006-06-09 21:46 | 海外サッカー
2006年 01月 21日
セリエA観戦記その5~インテルvsブレシア
**オフでネタ切れ。かなり古い記事の続きです。お暇な方だけどぞー!**
d0044021_209379.jpg
少人数でも熱いブレシアサポ。

すごい爆音がしたのは、我々が座っていたほんの15m先の観客席。
イスがもうもうと煙を上げている。誰だよ、ここで爆竹焚いたの。。
程なくして、気の弱そ~な男性が、職員に連行されていった。お前か!犯人は。
こっそり見に行ったら、イス、破損してました。。
セリエA、発炎筒や爆竹は黙認されてると思ったけど、物を壊すと連行されるのかいな。



続き
[PR]

by red_kobaton | 2006-01-21 19:59 | 海外サッカー
2005年 12月 18日
FIFA Club World Championship TOYOTA Cup Japan 2005
FIFAクラブワールドチャンピオンシップ トヨタカップ ジャパン2005 決勝戦
12月18日(日)19:20/横浜/66,821人
サンパウロFC 1-0 リバプールFC 得点:27'ミネイロ


大成功?のうちに閉幕したトヨタカップですが、ブラジルのサンパウロがリバプールの猛攻を凌ぎきって優勝しました。あれだけ一流選手が海外でプレーしているのに、自国のクラブにも才能あふれる選手がいることに、ブラジルの底力を見た気がします。サンパウロの皆さん、おめでとうございます。

この大会が存続すれば、レッズもこの舞台に立てるわけで、なんとしても国内で結果を出し、ACLを勝ち抜けるようになりたいですね。それにしても、アル・イテハドをアジアのチームとしてみるには、ちょっとムリがあるような・・・・・・。

今日はテレビでの観戦だったのですが(カテゴリー1のチケットで3万円!!!あと6千円でゴール裏のシーチケが買える!!)、日テレの実況は相変わらずひどいですね。野球や箱根駅伝のノリでやっているのでしょうが、流れと関係ないところで、「資料読み」するのはホント勘弁してほしいです。一生懸命調べたのでしょうけど。

野球は3時間、ヘタすると5時間はタラタラやっているし、駅伝はあまり状況が変わらないので、資料読みで間をもたせるのはアリなのでしょう。でも、サッカーは常に状況が変化するスポーツ。シンプルにその時の状況を実況してほしいものです。

まあ、民放はどこも絶望的にクソなので(個人的にはフジを除く)、民放の実況アナウンサーには、スカパーの倉敷さんや八塚さんの実況を聞いて、出直してきて欲しいですよ。あと、数々の伝説の実況をしてきたこの人の実況とか。まあ、ムリだろうな・・・・・。
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-12-18 00:17 | 海外サッカー
2005年 09月 28日
エメ、アルサード退団?
9月28日 韋駄天男は気持ちの切り替えも早い?

エメルソンが退団濃厚とか載ってますが、ホンマかいな?

レッズ系のサイトを覗いて見ると、エメの復帰を望んでいる人が意外に多いのですね。確かに去年のエメは今のアラウージョ並に暴れまわって、レッズのセカンドステージ優勝に貢献したのは確かだし、私も彼のプレーに熱狂いたしました。Jリーグ史上最高のストライカーだったと思います。

彼のゴールにはそれぞれ想い入れがあるかと思いますが、私が一番印象に残っているのは、2003年の2ndステージ最終節の同点ゴールですね。永井の右からのクロスに、秋田が足を出しているところへのダイビングヘッド。ホーム埼玉スタジアムで、鹿島の優勝を阻止するゴールにしばらく震えが止まらなかった事を覚えています。

しかし、カタールへ移籍した経緯や、高額の違約金が発生することを考えたら、レッズに復帰する確率はかなり低いのではないでしょうか。それに度重なる遅刻という規律違反は、チーム競技であるサッカーには許されることではないですし(まあ、どんな社会でも許されませんが)、それにクラブが振り回されるのでは、元も子もないでしょう。

個人的には、縦に早いだけで後はエメだのみのサッカーから、ポンテという至宝が入って、タメも作れるサッカーに転換中の今のスタイルを支持しておりますので、先祖返りだけは勘弁してほしいものです。

友人とも話していたのですが、何故あれだけの才能があるのに、欧州のクラブへ移籍しなかったのでしょうか?エルゴラッソの岡ちゃんのインタビューや野々村氏のコラムを読むと、どうもエメの中では、金>欧州のビッグクラブ=セレソンのようです。ユーべからの練習の誘いも断ったみたいだし、何故にカタールというのも、エルゴラッソを読んで納得しました。

私は欧州移籍→セレソンに選出、ロナ豚ロナウドの後釜に座るエメを見たかったのですが・・・・・。レッズのユニフォームを持って、W杯でブラジル(エメ)を応援したいな。

まだ23歳ですので、今回のことであの才能が潰れないことを願うばかりです。やっぱりエメは憎めません。Jの他のクラブのユニフォーム姿だけは絶対に見たくないですよ。鯱とかカモメとか。
(乙)
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-09-28 00:10 | 海外サッカー
2005年 08月 03日
アルパイ移籍先決定!!
d0044021_23211537.jpg
キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!
キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!
キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!
よかったね、アルパイ!1FCケルンは名門クラブ。そういえばかつて奥寺もいたんだっけ?このニュースを聞いて、さっそくスカパーのワールドサッカーセットに加入。財布が痛いが、週末の楽しみが増えました。戸田市民さんもよろこんでるだろうな~。
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-08-03 23:26 | 海外サッカー
2005年 05月 30日
セリエA観戦記その4~インテルvsブレシア
d0044021_10395222.jpg
スタディオ ジュゼッペ・メアッツァ

ミラノを拠点として、あちこち行ったり来たりを繰り返していた我々。
ミラノは全く観光していないので、スタジアムに向かう途中、地下鉄の乗り換え駅であるDUOMOでも見て行くか、と言うことになる。・・・が改修中ですから~!残念!
イソイソとスタジアムに向かう。(結局ミラノでは観光らしい観光はしませんでした。)

“世界の”中田さんも「世界一美しいスタジアムだと思うよ」とかなんとかHIDE′s mailで
のたまっていたスタディオ ジュゼッペメアッツァ。♪中田さんの言う通り~!実に美しい~!

心配していたチケット(乙は相変わらず“だいじょ~ぶだよ~”)も無事GET。
なんと女性にはディスカウントがあるのですね。いいクラブだ。

スタジアムの売店を冷やかしていたら、昨日のT親子と再び再会。
朝、トリノからの列車も同じで、ミラノ駅でも再会していたのだ。
彼らは翌日の夜に日本に帰るという。“お母さん、明日はお買い物ですね!”と声をかけると
目が輝いていたのを私は見逃さなかった。キラリ。
大学生くらいの息子と旅行に行けるなんてなかなかないんじゃないのかな。
こんなに縁があるなら連絡先を交換しておけばよかった・・
T君とお母さん、これ読んでたらコメントくださいね!(読むわけないか)

d0044021_11105139.jpg
我々は地下鉄とバスで行ったけど、トラムも楽しかったかも・・

続き
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-05-30 10:42 | 海外サッカー
2005年 05月 25日
セリエA観戦記その3
d0044021_23592362.jpg

               試合前気合の入るユーヴェゴール裏

d0044021_136489.jpg

                     両チームアップ中

我々がゲットしたチケットは、バックスタンド1階コーナー寄り。2階に陣取る熱いユーヴェティフォージの下。はっきり言って日産スタ並に見づらい。入場した頃には、選手が出てきてすでにウォーミングアップが始まっていた。幸いこの一角はにわかっぽい人たちが多く(我々もだが)、ヤバイ感じはしなかった。

続きを読む
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-05-25 23:58 | 海外サッカー
2005年 05月 24日
セリエA観戦記その2
d0044021_2255245.jpg

                      トリノ市内にて

トリノ市内から、バスでデッレアルピへ向かう。バスの中では、ユーヴェのマフラーを巻いた少年達が、楽しそうに会話している。今日の試合の展望でも話しているのだろう。大体30分ほど乗っただろうか。寂しげな地区に入り、吊り屋根の外観が美しいデッレアルピが見えてきた。スタジアムの前でバスを降りる。

続きを読む
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-05-24 23:00 | 海外サッカー