<   2005年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2005年 05月 31日
出稼ぎツアー 浦和レッズvsハンブルガーSV
           2005年5月31日 浦和レッズ0-2ハンブルガーSV

いや~ガラガラでしたね、埼玉スタジアム2002。やっぱり、平日しかも月末、さらにチケット代が高い!といった悪条件が重なって、サポーターの足が遠のいたのでしょうか?私も急いで帰ってきても、後半途中からテレビ観戦が精一杯でした。

試合のほうはリラックスした相手に負けてしまいました。しかもノーゴール。親善試合とはいえ、もう少しピリッとしたゲームにして欲しかったですね。

しかしハンブルガーSVは、ほぼ2軍メンバーとはいえ、レッズの選手がプレスをかけても、ダイレクトでポンポンつないでくるところなど、レベルが高いなと思いました。キックが正確なのはもちろん、状況判断が早いのでしょうね。まだまだ見習うところが多そうです。

まあ、いまいちな試合内容ではありましたが、その中でも今日一番輝いていたのは、

やっぱりこの人だと思うのですが・・・・・。
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-05-31 23:43 | 浦和レッズ
2005年 05月 30日
セリエA観戦記その4~インテルvsブレシア
d0044021_10395222.jpg
スタディオ ジュゼッペ・メアッツァ

ミラノを拠点として、あちこち行ったり来たりを繰り返していた我々。
ミラノは全く観光していないので、スタジアムに向かう途中、地下鉄の乗り換え駅であるDUOMOでも見て行くか、と言うことになる。・・・が改修中ですから~!残念!
イソイソとスタジアムに向かう。(結局ミラノでは観光らしい観光はしませんでした。)

“世界の”中田さんも「世界一美しいスタジアムだと思うよ」とかなんとかHIDE′s mailで
のたまっていたスタディオ ジュゼッペメアッツァ。♪中田さんの言う通り~!実に美しい~!

心配していたチケット(乙は相変わらず“だいじょ~ぶだよ~”)も無事GET。
なんと女性にはディスカウントがあるのですね。いいクラブだ。

スタジアムの売店を冷やかしていたら、昨日のT親子と再び再会。
朝、トリノからの列車も同じで、ミラノ駅でも再会していたのだ。
彼らは翌日の夜に日本に帰るという。“お母さん、明日はお買い物ですね!”と声をかけると
目が輝いていたのを私は見逃さなかった。キラリ。
大学生くらいの息子と旅行に行けるなんてなかなかないんじゃないのかな。
こんなに縁があるなら連絡先を交換しておけばよかった・・
T君とお母さん、これ読んでたらコメントくださいね!(読むわけないか)

d0044021_11105139.jpg
我々は地下鉄とバスで行ったけど、トラムも楽しかったかも・・

続き
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-05-30 10:42 | 海外サッカー
2005年 05月 28日
ナビスコ予選リーグ第4節 浦和レッズvsヴィッセル神戸
                浦和レッズ1-0ヴィッセル神戸
d0044021_2135442.jpg

                   エメと永井@自宅TV

今日はチケットが確保できず、見事負け組みとなってしまった。仕方なくテレビで観戦。実況の倉敷さんは良いとして、解説は福永か・・・・・。

福永の聞き取りづらいしゃべりが心地よい子守り歌に聞こえるほど、グダグダの試合でしたね。実際ウトウトしてしまったけれども。昨日のピーコジャパンのようでした。まあ、神戸が粘り強く守っていたと言うのもあるし、相手GKに神が舞い降りたのも苦戦した原因だけども。

そんな中でも、少し光明が見えたシーンがありました。三つ四つパスがつながって、右サイドからチャンスを作った場面や、後半ウッチーからのスルーパスが平川に渡ったシーン、得点場面の長谷部→岡野→エメとパスがつながったところなど、単発ですが連動して攻めていけるようになったのは良かったと思います。そういえば、横山→エメというのもありました。

リーグが開幕して、レッズが低空飛行をしていた時は、大体単騎ドリブル勝負で糞づまりというパターンが多かっただけに、去年の良かったころの面影が見えたのは収穫です。エメも仲間を信じてパスを出すシーンも増えました。もちろんまだまだ全体的に、湯浅氏がいうところの「フリーランニング」が足りないので、いわゆる退屈な試合だったことは否めないですが。

まあ、ほとんど予選突破が決まったようなものですが、次週埼スタで予選突破を決め、普段出場機会がない選手にチャンスを与えて欲しいです。

(乙)
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-05-28 21:02 | 浦和レッズ
2005年 05月 28日
(´・ω・`)<頼むよ、ピーコ・・・・・・。
相変わらずグダグダの内容だったようで。キリンカップ 日本vsUAE@国立。

後半途中からテレビで見ました。まあすっかり見慣れた試合展開だったので、監督を変えない限り、今さら怒ってもどうにもならないでしょう。今代えたところでかえってリスクが高いだけですし。後は選手の頑張りと、ピーコ監督の悪運采配に頼るしかなさそうです。

アメリカやフランスワールドカップの時に比べ、緩いレギュレーションなら、こんなにハラハラする必要は無いはずなんですけどね。しかもイランは別としても、バーレーンと北朝鮮より勝ち点が上にならないようでは、とても本戦でグループリーグ突破など望めるわけがありません。まあ、最後までハラハラドキドキの展開のほうが、放映権を持っているテロ朝的にはおいしいのでしょうが。こうなると、プロジェクトX並に日本サッカー協会とテロ朝が、過剰演出しているのかと思ってしまう(笑)。

まあ最近はすっかり、レッズ>日本代表な私ですが、これでも以前はレッズと同じぐらい、日本代表にも熱をいれていたんですけどね。ジョホールバルで岡野がVゴールを決めた時には、当時一緒に住んでいた弟と、抱き合って喜んだものでした。まあ、後にも先にも弟と抱き合うなど、二度とないでしょう(兄弟で抱き合った事のある人ってあんまりいないのでは?)。

ただしレッズサポ的には、どうしてもピーコジャパンに頑張ってもらわなければいけない理由が。

まず、グループ3位になった場合、3位同士のプレーオフが9/3日(土)にあり、Jリーグ第22節のアウェー鹿島戦が10/19(水)になる可能性がある。

もつ煮が食べたい開幕の借りを返さなければいけない我々としては、平日にパスポート持って鹿島に乗り込むのはかなり難しい。さらに大陸間プレーオフまで行った日には、97年のように代表選手抜きでリーグを戦う可能性もあるわけで、ますます2位以内に入ってもらわなければ困る。

そういう訳で、とにかくどんなに意味不明な選手起用でも、つまらない内容でも、レッズも含めたJリーグのサポ-ターのために2位以内に入ってさっさと予選突破してください。

(乙)

たとえ私の母にダメ出しされても・・・・・。
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-05-28 01:46
2005年 05月 25日
セリエA観戦記その3
d0044021_23592362.jpg

               試合前気合の入るユーヴェゴール裏

d0044021_136489.jpg

                     両チームアップ中

我々がゲットしたチケットは、バックスタンド1階コーナー寄り。2階に陣取る熱いユーヴェティフォージの下。はっきり言って日産スタ並に見づらい。入場した頃には、選手が出てきてすでにウォーミングアップが始まっていた。幸いこの一角はにわかっぽい人たちが多く(我々もだが)、ヤバイ感じはしなかった。

続きを読む
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-05-25 23:58 | 海外サッカー
2005年 05月 24日
セリエA観戦記その2
d0044021_2255245.jpg

                      トリノ市内にて

トリノ市内から、バスでデッレアルピへ向かう。バスの中では、ユーヴェのマフラーを巻いた少年達が、楽しそうに会話している。今日の試合の展望でも話しているのだろう。大体30分ほど乗っただろうか。寂しげな地区に入り、吊り屋根の外観が美しいデッレアルピが見えてきた。スタジアムの前でバスを降りる。

続きを読む
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-05-24 23:00 | 海外サッカー
2005年 05月 23日
セリエA観戦記その1
d0044021_23261499.jpg

                   ミラノからトリノへ向かう車中より

今回は趣向を変えて、セリエAの観戦記などアップしてみます。
何でイタリアだったかというと、乙は今までアジアが好きで、休暇の時にパックパック背負って、東南アジアや南アジアをフラフラしてました。特にカレー文化圏はよく言ったな~。という訳で、欧州は今まで行った事が無かった。

続きを読む
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-05-23 23:53 | 海外サッカー
2005年 05月 22日
さらば!蹴球戦士マンダム
d0044021_22285223.jpg
なんとも寂しいニュースが
28年ぶりの五輪出場、マイアミの奇跡に貢献したアトランタ五輪代表主将が、引退を表明した。昔の輝きを知っている者としては、いつか復活するのではないかと、ひそかに楽しみにしていただけに残念だった。

これに勝てば五輪出場というサウジアラビア戦で、押されっぱなしの展開の中、両手を叩いて仲間を鼓舞する姿が、同世代の人間として彼(彼ら)がとてもかっこよくまた眩しく見えた。この時は実家に泊まりに来ていた友人と家族で、最初はなごやかに会話しながらTVを見ていたのだが、皆次第に口数が減り、ようやくタイムアップをむかえた時は狂喜乱舞。「こいつらすげ-よ!!」と叫びまくり、ご近所の皆様にはご迷惑をおかけいたしました。

その後、五輪本大会であの「マイアミの奇跡」をやってのけ(この時は寝坊して後半途中からみてました)、グループリーグで2勝するも得失点差で敗退。しかし、前園がいれば日本代表はあと十年は安泰だと思ったものだった。

今でこそワールドカップや五輪に出て当たり前の風潮があるが、ほんの十年ほど前は日本サッカー界にとって、アジア予選を突破して本大会にでることは悲願であり、実際アジアの壁をなかなか破ることができなかったのだ。

そんな中、28年ぶりの五輪出場を決めた彼(彼ら)を、マスコミが放置するわけが無く、(トルシエの言う)スターシステムを発動し、一躍時代の寵児となった。あの頃は毎日のように前園が出演するCMがTVに流れており、ラ王のCMでは、あの中田を従えて「いくぞヒデ!」とか言っていたっけ。

その後の凋落振りは目を覆いたくなるようだったが、彼が日本サッカーに残した偉業を、私は決して忘れないだろう。たとえ短い間の輝きだったとしても、ピッチの上で見せたあの鋭利な刃物のような鋭いドリブルと、ギラギラした野獣のような目。本当にかっこよかった。

今後は少年達への指導などをしていくとの事。貴殿の活躍を期待しております。

(乙)

振り返って
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-05-22 19:49
2005年 05月 21日
ナビスコ杯 新潟戦 おまけ
d0044021_2052626.jpg
UNAM_PUMAS さんのブログを見ていたら、ムショーにタコスが食べたくなって、
試合後のレッズバーでついつい並んでしまった。
車で来ていたし二日酔いだったので、ビールは飲まなかったけど、
なかなかおいしかった、チキンタコス。
d0044021_2074438.jpg

私はトマトが苦手なので、「トマト抜きでお願いします」とずうずうしく言ってしまった。
嫌な顔せず、作ってくれたタコス屋のおにいさん、ありがとう!
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-05-21 20:03 | スタジアム
2005年 05月 21日
ナビスコ杯も行こうよ~浦和vs新潟
ナビスコ杯ということで、なんだか牧歌的なまったり感が流れていたような本日の埼スタ。
そうですか、3万人ちょっとの観衆ですか・・・

d0044021_19313256.jpg
たしかに上の方は空いてるなー。
d0044021_1932227.jpg
今日はあまりおこしいただけなかったのですね、新潟サポのみなさん。
っていうか南側ゴール裏人いなさすぎ。

試合内容memo(素人)
・前半はOK。達っちゃんよくつめていた!
・後半は運動量が落ちてたけど、新潟の選手はあまり攻めてこなかったような・・
 相手からパスもしょちゅうもらえたし?
・啓太よく決めた!鋭い弾道だった!
・アルパイのPKを与えた場面は、よそ見をしていて見てませんでした。
 乙いわく、「ちょっと厳しいんじゃない?」
・達っちゃんシュート決まらないのう。深刻?
・エスクデロ、まだ高校生だよね?期待してます。
・大量得点の香りはしたけど、決定力が・・ま、勝ったしいいとしよう。

d0044021_19405481.jpg

カップ戦はたしかにリーグ戦とは雰囲気が違う。すごい牧歌的だった。
決勝戦だけなんでチケット取れないのだろうねぇ?
我々は去年は日本平のクソ試合や、強行松本日帰りとか台風&F1一過の名古屋も観にいったのに、決勝のチケットがどうしても手に入らなかった。
オークションに手を出そうともしたけど、ゲッターの思う壺なのでやめた。
当日、乙が「チケット譲ってください」プラカードを国立競技場近くで掲げて、譲ってもらったからよかったけど、あれで決勝戦見れなかったらやってられないよ、とほほ。

しかも!
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-05-21 19:25 | 浦和レッズ