<   2005年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2005年 06月 30日
アルパイ・・・・・・orz
帰宅してびっくりした。

J1が再開するっていう矢先になんということだ・・・・・。

あのワールドクラスのプレーが見れないかと思うと、

ものすごい喪失感に襲われた。

確かに警告や退場が多かったが、悪質なタックルではなく、

「世界基準」のプレーだと思うのだが、

モットラムと理想主義者たち、そしてその手先の犠牲者となってしまったようだ。

本当に偉大な漢を失ってしまった。

アルパイについて思い返すと、私には印象に残っているシーンが2つある。

1つ目は去年の天皇杯準決勝で、シュートをはずしてゴールポストをドカンと蹴った場面。

彼の勝ちたいという気持ちがとても伝わってきた。

2つ目は試合終了後、他の選手達が淡々と挨拶をして回る中、サポーターに最後まで

手を振って応えている場面。彼の優しい一面を見た。

試合中の激しい闘志と、試合後の紳士的な態度が彼の魅力だった。

願わくば欧州のリーグで活躍し、またワールドカップ予選で危機にある母国トルコを

救ってもらいたい。フェイエノールトあたりに行ってくれれば、毎週観られるのだが・・・・・。

そしてこいつは何やってんの
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-06-30 23:55 | 浦和レッズ
2005年 06月 28日
もうすぐJ再開!
いやー、やっとJ再開ですね。
サカヲタの乙がなんとか持ちネタで乗り切ってくれましたが、ようやく今週末J再開です。
しかも日曜のナイター・・・orz
相手はこの間対戦したばかりな気がする新潟です。(大雨大丈夫かな。)

この間の新潟戦で購入したサドガシマンキャラメルのおまけをわくわくしながら
開封すると・・・

キタキター!
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-06-28 22:27 | アウェー万歳
2005年 06月 27日
未勝利で決勝トーナメント進出
今さらで恐縮ですが、ワールドユースでU-20日本代表が未勝利の上、
勝ち点2で決勝トーナメントに進むという快挙。
勝ち点2でグループリーグを突破できるんだ。
でも、やっぱり一回戦のモロッコには負けてしまいました。
試合の戦評などは各メディアで取り上げられているでしょうから、
敢えて書きませんが、このチームを率いていたダメ・クソ大熊監督の印象など。

この人の印象としては、
●過剰なまでのオーバーコーチング。
前回のアジア予選でも観客がいない分、彼の声が響く響く。
「サンキュー坂田!!!!!」には笑わせてもらいました。
「集中させろ!」や「落ち着け!」とか叫んでいて、現地の観客の失笑を買っていたとか。
まあ、その程度の声もでない選手も問題では?

●間延びした陣形での縦ポンサッカー
それにしても、この人が率いるチームは全くボールが落ち着きませんね。
人間力の「15秒サッカー」の上を行く、「5秒サッカー」でも目指しているのでしょうか?

●意味不明の選手起用と闘えない選手と心中
再三再度を突破していた家長、決定的なパスを出せる水野、何かやってくれそうな前田など通用する選手の途中起用、交代。
さらに、自信喪失の兵藤、26試合ノーゴールのカレン、最終ラインから青木並みのエンジェルパス(もちろん敵へ)連発の増島、本当にただの電柱に成り下がった平山の重用。
そういえば人間力も那須と心中してたな~。

選手の国際経験が足りないと言われていますが、一番経験が足りないのは監督でしょう。
個々のタレントは良い選手が揃っているだけに、とても残念な上ジーコ後の日本代表は、
ちょっと先行き暗いかなと思います。監督・選手ともに、いきなりトップクラブに入ってサブで過ごすより、ジラルディーノや、インザーギのように、下から這い上がってこれる環境を整備することが必要なのかもしれません。
今回のメンバーには、良い経験だったで終わらず、北京オリンピックを目指して欲しいものです。

(乙)

結局買ってしまった・・・・・。
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-06-27 23:51
2005年 06月 26日
小田原評定
週末は大阪に行っていました。会社の会議で・・・orz
土曜は6時半の武蔵野線に乗って、東京駅からのぞみで一路大阪へ。

11時から昼食を挟んで19時まで会議だったのですが、
グダグダ話をして、結局「今以上にがんばろう!」ってだけで、
会議じゃないじゃん!夜の懇親会が異常に盛り上がり、
行きたくもない2次会のカラオケで、「2億4千万の瞳」を歌って憤死してまいりました。

それにしても駅の売店とかメディアは阪神一色ですね。あらためて阪神人気の凄さを実感しましたよ。
あそこまで阪神阪神だと、歴史のある近鉄が消滅せざるを得なかったのもうなずけます。
セレッソやガンバのサポはさぞかし肩身の狭い思いをしているのでしょう。
d0044021_031256.jpg

新大阪駅で買ったぶたまん

さて、愚痴はここまでとして、レッズについてちょっと。
まずレッズレディースですが、なぜかひたちなか開催のベレーザ戦で0-2の敗戦。
試合を見ていないのでなんとも言えませんが、力負けといったところでしょうか。
ベレーザには日本代表選手が多数いて、レベルが高そうです。
11月3日に埼スタ第2グラウンドで再戦があり、ナビスコ決勝ともかぶらないので、
川上タソレディースの試合を観にいきたいと思います。

そしてトップチームは山形のサテライトに0-1。合宿最終日とはいえ、大丈夫でしょうか。
明るい材料としては、セルヒオが途中出場。高校生でトップの試合に出るなんてすごい。
今後も順調に成長して欲しいものです。お父さんは埼玉栄で総監督なんですよね。

とにかく週末のJ1再開がとても楽しみですが、エメは未だ現われず・・・・・・・。

(乙)
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-06-26 23:58 | 浦和レッズ
2005年 06月 24日
待ち人来たらず、去るものは追う
またやってくれました、エメ様。
合宿を前にして遅刻決定。
レッズの公式HPでは家庭の事情だとか。
信じたいのは山々ですが、かなり怪しいな~。

これでまた開幕の頃のように彼の調子が上がらないと、
チーム全体が苦戦するのは必至でしょう。
レッズのFWは良い選手が揃っていますが、
まだまだ、「ストライカー」のエメに頼る傾向が強いですからね。

もちろんエメが、ブラジルでばっちりトレーニングを積んでいれば問題ないのですが、
過去の里帰りから戻ったばかりのプレーを観ていると、それは期待出来なそうです。
各チームともエメ対策は立ててくるでしょうから、
調整不足のエメが、去年のように得点を重ねるのは難しいでしょう。

また、このままではエメの成長が止まってしまうのではないかと心配しています。
セレソンを目指すのであれば、もっと上を目指していかないと厳しいでしょう。
なんせブンデスリーガのアイウトンや、名古屋にいたウェズレイでも代表になれないレベルの国ですから。
日本に帰化して、笑目留尊になるのなら話は別ですが、それはちょっと・・・・・。

そして去る人は・・・・・(;´Д`)'`
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-06-24 23:55 | 浦和レッズ
2005年 06月 21日
J1リーグ再開前の戯言
長い長い中断期間ももうすぐ終わり、また一喜一憂する日々が近づいてきました。
改めて日程を見直してみると、7月はホーム近場で5連戦の後、エコパで清水戦か・・・・・。日本平なら臨場感があってよいのですが、エコパじゃ観辛いな~。しかも遠いし。勝敗という面では相性の悪い日本平を回避できるのは、良いことかもしれませんが。
さらに、その後すぐ中断期間中に、ナビスコ準々決勝で清水と連戦。
2003年の再現か?
ちょっと気が早いのですが、リーグ戦佳境の終盤にあるジェフと最終節の新潟はチケット取れるかな~。特にジェフの蘇我スタジアムは、サッカー専用ということで、非常に楽しみにしているのですが。でもその前に、駅の階段で息切れしてしまうヘタレを解消し、暑い中観戦できる体力をつけなければ・・・・・orz。
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-06-21 23:38 | 浦和レッズ
2005年 06月 19日
Lリーグ第10節 浦和レッズレディースvs伊賀FCくノ一
     
6月20日 浦和レッズレディース1-4伊賀FCくノ一

d0044021_23365387.jpg

13時キックオフの大宮サッカー場にて

浦和レッズレディースの試合に、初めて行って来ました!MDPも無料で配布しているのですね。メインは開放していなかったのですが、バックはおよそ5割の入りといったところで、ゴール裏にもトップチームと比べれば、数は少ないですがレッズサポもいます。ウォリアーなどのコールもトップチームと同じで、なかなか良い雰囲気でした。結構サッカー好きそうなおじさん達も多かったような・・・・・。
d0044021_23551340.jpg

伊賀FCくノ一サポ

さて、肝心の試合のほうですが、前半立ち上がりからレッズは安藤、若林の2トップに向かってロングボールを蹴りこみますが、伊賀のDFに跳ね返される上、攻め込まれてしまいます。ほとんどレッズの陣地でゲームが進んでいたような。しかし徐々に伊賀のサイドに単発ですが攻め込み始め、30分に若林がペナルティーエリア内で鋭いターンからシュート!先制します。前半はこのまま一進一退の攻防で終了。安藤選手うまいな~。そして後半へ・・・・・・。
d0044021_0151022.jpg

レッズゴール裏

後半は波乱の立ち上がり。いきなり若林が相手GKと接触。2枚目のイエローカード?で退場になってしまいます。そして右サイドから攻め込まれて、クロスっぽいのがゴールに吸い込まれて同点。暑い中一人少ない状況で、運動量と判断力が落ちてきたのか、55分にフリーの相手に寄せが遅れて、ペナルティの外から追加点を奪われ、あとは70分と87分に失点・・・・・。1-4という残念な結果になってしまいました。
d0044021_027198.jpg

試合後挨拶するレディースの選手達

キープ力のある安藤選手をトップにもってきて、タメをつくりたいという意図はわかるのですが、相手DFが高さと強さがあったので、なかなかハイボールを放り込むだけではボールが落ち着かず、攻め手がない状況でした。フォローもなく長い距離を走る選手も少なかった。それにしても、Lリーグでは接触プレーで簡単にカードが出るのですね。悪質なファールとか後ろからのタックルと言うものではなく、お互い一生懸命ボールを追ってぶつかったという感じだったのですが、ポンポンカードがだされました。レフリーの基準もバラバラでブーイングやおじさん達の「審判もっと勉強しろ!」という厳しい野次も(笑)。ちなみにレフリーは皆女性の方でした。選手が皆小柄なのは仕方ないのかもしれませんが、試合に出ていたメンバーで一番体格が良かったのが、主審と副審の3人だったのはちょっとショックでしたが・・・・・。結果として完敗でしたが、点を取られても相手に向かっていく彼女達のひたむきさに心打たれ、また観にいきたいと思います。それにしても暑い中90分走れるなんてすごい。女性にはきついだろうに。私だったら10分で吐いて退場していると思います。選手の皆さんお疲れ様でした。
(乙)

おまけ
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-06-19 23:28 | 浦和レッズ
2005年 06月 18日
ナビスコカップ第6節 アルビレックス新潟vs浦和レッズ
        
6月11日 アルビレックス新潟 3-0 浦和レッズ
d0044021_22224947.jpg
関越トンネルを通り新潟へ向かう


試合は新潟で13時からにもかかわらず、寝坊して8時頃自宅を出発。去年は新幹線を利用したが、今回は車で遠征することにした。

d0044021_22242367.jpg
      
残雪が残る上越の山々


我々は冬にスキーをしに新潟へはちょくちょく行くのだが、湯沢・塩沢石内ICまでしか行った事がなく、その先に車で行くのは初めてだった。上越のあたりは、雪に覆われた風景しか見たことがなかったのだが、ゲレンデがある山々の新緑が美しく、なかなか快適なドライブだった。
しかし、小千谷のあたりで道路はガタガタ、がけ崩れやブルーシートで覆われた家など、震災の生々しい傷跡が目に付き、あらためて地震による被害の大きさを実感する。あの時は鹿島スタジアムにいて、試合終了時に喜んでいたらスタジアムが揺れたんだよな。被災地の皆さん頑張ってください・・・・・。

d0044021_22254232.jpg
      
駐車場よりビックスワンを望む
d0044021_22445398.jpg
      
アルビレックスチアリーダー


試合1時間前に到着、そそくさと入場する。ちょうどチアリーダーがパフォーマンスを見せていたが、やはりフットボールの試合にはそぐわないような気がする。パフォーマンス自体はレベルが高いと思うけど。やっぱりアメリカのスポーツ(バスケ・アメフト・野球?)向けじゃないかと・・・・・。試合中もゲートのところで一生懸命応援してるのね。
        
試合のほうはアルパイが退場し、また闘莉王も本調子とは程遠く、3失点してしまい負けてしまい残念だった。しかし、新人達がきらりと光るところを見せてくれたので、次につながる敗戦という事にしましょう。風邪で朦朧としていたので、試合内容についてはあまり書けません。すいません。

今回の遠征で一番の収穫はこれでした。
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-06-18 21:46 | 浦和レッズ
2005年 06月 14日
埼スタセット券
浦和レッドダイヤモンズ様よりお便りキテター!

「埼スタセット券優先ご購入のご案内」

フムフム・・・(すいません、シーチケホルダーではありません)

FC東京、大分トリニータ、横浜F・マリノス、川崎フロンターレ、東京ヴェルディ1969、ジュビロ磐田・・6試合ね。

お、大分っすか???埼スタで???
HSV並の集客だったらどうすんだろ・・・

あ、ヴェルディの方がお客さん少ないかな?去年の埼スタは人いなかったなぁ。
d0044021_23573417.jpg
近いんだからもっときてあげなよ・・・

甲・乙ともに風邪治らず。新潟観戦記はアップされるのだろうか?
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-06-14 23:41 | 浦和レッズ
2005年 06月 12日
嗚呼消化試合?~ナビ杯新潟vs浦和
ナビ杯 新潟vs浦和 3-0

・甲・乙ともに風邪をひいてしまい辛かった
・小千谷のあたりは道が悪かった
・アルパイが前半退場するなんて思わなかった(一枚目はどうよ、あれ?)
・とりあえず西谷は全力で走れよ、と。
・新人ちゃん二人はまずは「デビューおめ。」
・闘莉王・ギシは実戦なれしないとですなぁ
・甲親戚一同に「アルビに負けてカワイソウ」と同情される(それって一体・・・)
・従姉妹につれてって貰った寿司屋がとびきりうまかった

今日は疲れて風邪で辛いので、観戦記などはまた明日以降、乙がお伝えします。
d0044021_23351773.jpg
果敢にもアウェイゴール裏にやってきた アヒルアルビ君夫妻(夫妻なのか?)。


(甲)
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-06-12 23:27 | 浦和レッズ