<   2005年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2005年 08月 31日
ヤマザキナビスコカップ 準決勝1st leg
8月31日(水) 2005 ヤマザキナビスコカップ 準決勝

浦和 1 - 3 千葉 (19:00/駒場/17,265人)
得点者:'1 巻誠一郎(千葉)、'17 巻誠一郎(千葉)、'44 ポンテ(浦和)、'55 ポペスク(千葉)

d0044021_2317425.jpg
月末の平日。観戦するには、サラリーマンにとってつらく、また結果はしょっぱいものになってしまいました。

まあ、結果は残念なものになってしまいましたが、かなり間があいて2nd legがありますので、前半を終えて2点差と考え、次に切り替えましょう。選手達は過密日程による疲労の蓄積で、コンディション維持が難しいと思いますが、週末の決戦に備えて心身ともに切り替えて欲しいものです。

現地観戦でよく分からなかった点を2つ。
1、巻の1点目
失点後レッズの選手達の抗議が尋常ではなかったが、一説にはアタックナンバー1並みのトスだかレシーブだったとか。今からでもバレーの全日本に間に合うんじゃないの?背も高いし。

2、マリッチの退場
痛んでいたと思ったら、突然相手選手にぶち切れて自ら退場。手を上げたように見えたので、レッドでももらったのかと思ったら、すぐに達也が入ってきた。なんだかすっきりしないまま、帰宅後情報収集していたら、顔面陥没の可能性が・・・・・。マリッチの調子が上がってきて、これからという時になんということか。
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-08-31 23:07 | 浦和レッズ
2005年 08月 28日
J1リーグ第21節 名古屋グランパスvs浦和レッズ
8月27日(土) 2005 J1リーグ戦 第21節
名古屋 0 - 2 浦和 (19:04/瑞穂陸/18,817人)
得点者:'16 田中マルクス闘莉王(浦和)、'30 マリッチ(浦和)

いや~行きたかったな、瑞穂競技場。今回もTVでの観戦になってしまいました。とほほ。

それにしても、鬼門とまで言われた瑞穂での勝利!!レッズサポにはたまらない試合でした。現地まで行かれた皆さん、お疲れ様でした。

試合自体、スコアほど快勝とは言えない、やや押されぎみの展開とはいえ、全体的にディフェンスの出足が良く、体を張って守りきったと思います。

しかし、トゥーリオのシュートは凄かったですね。ポンテのコーナーキックから、下がりながらのボレーシュート。楢崎がボールを見失って入ったとはいえ、なかなか撃てませんよ、あれは。

マリッチもやっと点を取れましたね。おめでとう、トミー!まあ、PK失敗はご愛嬌だったが・・・・。これで肩の力が抜けて、ゴールを量産してくれるかな?

次は勝ち点6差の首位鹿島。陸の孤島で来るものを選別するカシマスタジアムですが、同志たちが大挙して押し寄せ、すばらしい雰囲気の中での負けられない戦いになりそうです。

d0044021_19545014.jpgしかし、この試合は行きたかったな~。これで今年は東海アウェーには、一試合も行けませんでしたよ、仕事があって。私は名古屋遠征が楽しみなんですよね。もちろんレッズの試合観戦が第一ですが、ご当地の食事の方も結構楽しみにしております。甲(妻)はいい年してグランパス君に会いたかったらしいですが・・・・・。



d0044021_20282431.jpg大体名古屋に着くと、山本屋で味噌煮込みうどんを食べ、試合後は世界の山ちゃんにて試合内容と手羽先を肴に慰労会。次の日は矢場とんにてみそかつを食し、帰りの駅ではひつまぶし弁当を買い、新幹線の発車前にホームできしめんを食べるという、名古屋食三昧の遠征となります。当然その後数日は食欲が沸きませんが・・・・。
世界の山ちゃんは都内にも何軒か出来てきましたので、今年こそは風来坊に行きたかったな・・・・・・。
上に挙げた以外で名古屋のオススメ店ってあります?

(乙)
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-08-28 19:30 | 浦和レッズ
2005年 08月 27日
不謹慎ながら・・・
本日は乙の土曜出勤のため、遠征は見送りです。
名古屋遠征に行かれる皆さん、頼みましたよ!!
ところで、このキャンペーン、今になりCrash634さんのところで見つけました。
シクシク・・・不謹慎ながら、事前に知っていたら私だけでも行ったかも。

by甲

さらに不謹慎ながら・・・
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-08-27 12:18 | アウェー万歳
2005年 08月 25日
J1リーグ第20節 浦和レッズvsヴィッセル神戸
8月24日 浦和レッズ2-2ヴィッセル神戸

(19:03/駒場/16,173人)
得点者:'34 平瀬智行(神戸)、'51 永井雄一郎(浦和)、'56 三浦淳宏(神戸)、'89 ポンテ(浦和)


今さらですが、昨日の試合の雑感を。
チケットを確保できずTV観戦だった訳ですが、上司に捕まって後半半ばからTVのスイッチをつけると言う体たらく・・・・。試合内容は正直わかりませんが、鹿島とG大阪が勝っただけに、なんとも痛い引き分けでした。

今期はなんか勝ちきれませんね~。良い試合をした後は、なぜか負けたり、引き分けたり。

勝ち点1を獲得したのか、勝ち点2を失ったのか、後々評価が分かれそうな一戦でしたね。

個人的には、岡野がポンテに出した浮き球パスに萌えました。1点ビハインド、時間がない中で、無理にシュートを撃たず、良くポンテを見て冷静にパスを出せたなと。加齢による衰えなど言われてましたが、やっぱり岡野は我々を熱くさせてくれますな。
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-08-25 23:58 | 浦和レッズ
2005年 08月 23日
山田さんの快挙
二十代初のJ1リーグ300試合達成へ


d0044021_0292910.jpg

去年のアルウィンにて桜井裕子さんにインタビューを受ける山田さん

こういう数字を見つけてくる所が、スポーツ新聞らしいですが、それにしてもすごいですよね。大怪我をすることなく、コンスタントに試合に出ていたと言うことですから。

山田さんの能力は我々が一番知っていることですが、時々ギドの逆鱗に触れるタリ~プレイは、三十路を迎えるにあたり卒業してもらって、これからもレッズを引っ張っていってくださいね。

それにしても、これだけの才能を持った山田さんが、若い頃から貪欲に上を目指していたら、どれほどの選手になっていたのだろう。まあ、マイペースなところが彼の愛すべきキャラでもあるのだが・・・・・。

嘘かホントか入団理由が、「レギュラーになれるからレッズに入った。」と言ったとか言わなかったとか。

追伸
数ある個人コールの中で、山田さんのコールが個人的に一番好きです。ツゥットのも好きだったけど、もう歌う機会ないしな~。
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-08-23 00:25 | 浦和レッズ
2005年 08月 21日
FC東京戦回想
8月21日


d0044021_05147.jpgd0044021_0513450.jpg

観衆は44,400人で他会場より入っていたとはいえ(参考外:本日の国立は7,046人)、アッパーに空席の目立つ埼玉スタジアム2002。約一ヶ月ぶりのJ1リーグ再開、首位鹿島を追撃するのに重要なFC東京戦ということを踏まえると、かなり寂しい客入りだった。去年のこの時期も、永井が独走ドリブルシュートを決めた東京V戦、長谷部のロスタイム逆転ループシュートを決めた磐田戦もこんなもんだったので、夏休みのナイターは帰郷や家族サービスなどで客足が遠のくものなのだろうか?
d0044021_1101847.jpgd0044021_1204212.jpg


新旧デカユニの共演

空席が多かったとはいえ、この日の埼スタは瓦斯サポも多く来ていたので、双方のサポの気合が充満しており、すばらしい雰囲気だった。これぞフットボール!アッパーの指定席とはいえ、周りの方々も熱い人が多かった。ついでに瓦斯サポも多かった(泣)。
d0044021_075142.jpgd0044021_1115834.jpg


左 試合前の整列 右 打ち合わせする永井、マリッチ、ポンテ 何語で?

試合のほうは瓦斯の新加入選手ササに、初試合、ファストタッチ、初ゴールのご祝儀を与えてしまい、非常にイヤな立ち上がり。私が危惧していたのは、この後瓦斯の方に退場者→得意の引きこもり作戦→土肥の確変だったのですが、やはりプチ引きこもりぐらいでコンパクトに守ってきたので、得意のグダグダな試合に持ち込まれそうに。攻撃サッカーでセクシーフットボールの看板を上げてませんでしたっけ?ヒロミ監督!

しかしながら、以前の香車・飛車サッカーのレッズでは、瓦斯の術中にはまってしまったところですが、今は角の動きが出来るポンテから永井へスルーパス。それを永井が確実に決めて、試合を振出しに。

それにしてもポンテは凄い!抜群のキープ力、パスセンス、そしてポジショニングとまさにこれぞトップ下。フロントの皆さん、グッジョブ!です。その前にゴールにはならなかったけど、ポンテがゴールラインギリギリからダイレクトのインステップ(インフロント?)キックで、永井にマイナスのクロスを上げた時には鳥肌が立ちましたよ。まさにお手本のようなクロス。
d0044021_051999.jpgd0044021_051235.jpg


試合後の挨拶をする選手達

後半もレッズペースで攻めつづけ、得点の匂いがしたところで、去年のアウェー鹿島戦のエメのゴールを彷彿とさせるポンテのバナナシュート(古い?)で、瓦斯を突き放して勝利!終盤ヒロミが石川を投入してヒヤリとする場面もありましたが、なんとかこの大事な一戦をものにしました。
この日は鹿島もG大阪も負けたので、勝ち点を縮めることができ二重の歓喜。いよいよ追撃態勢が整ってきました。

もう一人の新戦力マリッチは、ビエリのような重戦車タイプではなく、周りとのコンビネーションで生きるタイプのようですね。そういえばあんまりヘディングで競り勝つところがなかったな~。まだ評価うんぬんは言えませんが、チームのために献身的にプレーしているので、早く結果を出せるように頑張って欲しいな。私はこういうタイプの選手が好きなんですよね。

次の対戦相手の神戸は、最下位とはいえ、今期はいずれも接戦でしたので、油断のならないチームです。ここで気を緩めることなく、確実に勝ち点3をゲットして欲しいものです。そう言えば市衛は元気でやっているのかな?
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-08-21 00:50 | 浦和レッズ
2005年 08月 20日
8月20日 J1 第19節 浦和レッズvsFC東京
浦和レッズ2-1FC東京

浦和 2 - 1 F東京 (18:04/埼玉/44,400人)
得点者:'5 サササルセード(F東京)、'39 永井雄一郎(浦和)、'54 ポンテ(浦和)

d0044021_2332648.jpg

勝利を呼ぶ白鷺たち

ポンテさまさまでしたね!
シュート、テクニック、ポジショニングと格の違いを存分に見せていただきました。
もっと周りと連携が取れてくれば、新しい浦和のキングになれそうな予感がプンプン。
1ゴール1アシストの活躍で、見事瓦斯の元栓を締めてくれましたよ。

d0044021_2354852.jpg

新しいユニデカ旗

今日は訳あってバックアッパーで観戦。再開後の一戦目としては寂しい客足で、
始めはアウェー側におりましたが、瓦斯臭い方々が周りに多かったので、
後半からホーム側へと移動して観ておりました。
アッパーは臨場感に欠けますが、全体を見通せて中々良かったです。

d0044021_021916.jpg

アッパーホーム側より

今日は鹿島、G大阪ともに敗れて、いよいよ優勝に向けて追撃態勢が整ってきましたね。
終盤押されてポストに相手のシュートが当たるなど、苦しい試合でしたが、
ヒロミ&瓦斯臭い仲間達を沈黙させて、帰り道は非常に気分が良かったな~。
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-08-20 23:25 | 浦和レッズ
2005年 08月 09日
ワールドカップアジア最終予選B組最終戦メンバー発表
8月9日 負傷の達也・坪井招集される


喜びもつかの間、反日選手権で、浦和の大事な選手達が怪我をしてしまった訳ですが、何で召集されているのでしょうか?ファミリーの結束を固めるためなのか分かりませんが、今度のイラン戦は消化試合なので、2人は起用しないで頂きたい。

まあ、ジーコは今回のスタメン総取替えに代表されるように、凡人には思いもつかない采配をやらかしてくれますが、神のお告げにでも従っているのでしょうかね?

同類のこの人にもお告げがあったらしいし・・・・。
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-08-09 23:48 | 日本代表
2005年 08月 07日
ナビスコカップ&反日選手権
8月7日 歓喜と落胆


ナビスコカップ準々決勝第一戦 清水エスパルス0-1浦和レッズ

諸事情により、日本平には参戦できませんでしたが、鬼門の日本平でレッズイレブンがやってくれました!!

今回のスタメンは5人が静岡出身なんですよね~。やっぱり出身地での試合は気合が入るものなのでしょうか?山田さんには関係なさそうですが。

まだ一戦目が終わったばかりですが、我々サポも気を引き締めて、ホームでのセカンドレグに臨みたいものです。

反日選手権 日本代表1-0韓国代表

試合自体は人間力クオリティで、15秒サッカーに馴染んできたメンバーだけに、ボールが落ち着かず押されてましたが、中澤のゴールで勝利。坪井がキャプテンマークを着けて入場してきたので、坪井応援団と化して観てましたが、達也に続いて坪井までも怪我・・・・・・。

勘弁してくれよ~

それにしても代表のドクターは仕事しているのでしょうか?
クラブの大事な選手達を“預かっている”のですから、協会もその辺を自覚してもらいたいものです。

とにかく、2人とも軽症であることを祈るばかりです。
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-08-07 23:43 | 浦和レッズ
2005年 08月 07日
東アジア選手権~中国にて
d0044021_8595552.jpg
甲は先週出張先の北京で、日本vs中国の試合を観てました。
達也やりましたね!中国のTVでも彼の名前を連呼していましたよ。
テレビ×日の実況に慣れているからなのか、中国の実況はかなり淡々と聞こえました。
・・・っていうか中国のゴールが決まった時、うつらうつらしていたというのもありますが。

翌日の新聞をホテルからもらいましたが、“痛いドロー”みたいな事が書いてあります。
女子に関しては、一歩前に進めず、ってな感じ。
中の記事を見ると“日本は北朝鮮戦からメンバーを入れ替え、我々をバカにしている”と
ありました。そんなんじゃないってば。

d0044021_911119.jpgデパートのディスプレイ。「激情 夢想 北京オリンピック」と書いてあります。その調子で国威発揚してくれ~
アディダスの看板で、レアルマドリーの選手達の写真が使われたものもありました。
「Impossible is Nothing」の下に中国語で「没有不可能」と訳があったのは笑ったwそのまんまじゃん。

d0044021_9205025.jpgd0044021_9214825.jpg

写真がはみ出た(笑)
中国のサッカー雑誌です。Cリーグの事は取り上げてないな・・・
海外サッカーが中心です。もちろんJリーグはないけど。
ちなみにサッカーは「足球」。野球は「棒球」テニスは「網球」。まんまです。
銀河軍団が北京現代と親善試合をやった時の様子が少し紹介されてました。
今回は仕事だったので、あまりネタが拾えなくて残念。
でも若い男の子はやはりサッカー好きみたいですね。
取引先の男の子と、私の同僚がスポーツバーで試合を観たそうです。
(私も行きたかったけど、頭痛でホテルにて観戦)
結構熱いみたいですよ。中国人。
日本人がいるとばれると野次馬がわらわら寄ってきちゃうから、静かに観戦したそうです。
点が入ったとき喜べなかったのが辛かったそうです。

しかし、達っちゃん心配ですね・・・ゆっくり直して欲しいです。

by甲
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-08-07 09:03 | 日本代表