<   2005年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2005年 11月 27日
J1第33節 浦和レッズvsジュビロ磐田
11月26日(土) 2005 J1リーグ戦 第33節
浦和 1 - 0 磐田 (15:03/埼玉/54,883人)
得点者:'79 オウンゴ-ル(浦和)


d0044021_23292863.jpg

ゴール裏のデカ旗

はっきり言ってしまうと凡戦でしたが、ここまできたら内容は二の次。とにかく結果が出てよかった。前節に続き上位陣がそろって勝てなかっただけに、他力ながらまだ優勝のチャンスが残っています。それにしてもこのシチュエーションは今季何度目?まあ、優勝争いをしながら最終節をむかえる幸福。2005年の浦和物語はどのような結末を迎えるのでしょう?

d0044021_23442320.jpg

We are diamonds

試合のほうは、何度かサイドから良い攻撃の形を作っていたが、肝心のクロスの精度がいまいちでシュートに持っていけないため、得点のにおいがしない苦しい展開。結局、得点は暢久のタルそうなクロスから、相手のクリアミスが見事に決まった1点のみでしたが、勝ちきったことは評価できるのではないでしょうか。

d0044021_02540.jpg

試合後のセレモニーの一コマ

それにしても、磐田の凋落ぶりは人格者人間力の指導の賜物なのでしょうか?
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-11-27 23:30 | 浦和レッズ
2005年 11月 26日
予感
d0044021_032517.jpg
光がさしてきた。
風が吹いてきた。
そんないい予感がします。

[PR]

by red_kobaton | 2005-11-26 00:04 | 浦和レッズ
2005年 11月 23日
J1第32節 ジェフユナイテッド市原・千葉vs浦和レッズ
11月23日(水) 2005 J1リーグ戦 第32節
千葉 1 - 0 浦和 (15:04/フクアリ/16,261人)
得点者:'89 水野晃樹(千葉)


d0044021_23351953.jpg

新築のフクダ電子アリーナ

今季を象徴するような試合でした。決めきれない、勝ちきれない・・・・・・・・。

阿部・ストヤノフがいなくても、献身的に走り回るジェフは油断のならない相手。実際激しいプレスで、思うようにボールをキープできませんでしたが、何とか踏ん張り前半を0-0で折り返す。

d0044021_23544327.jpg

レッズ側ゴール裏。サポがこぼれ落ちそうなぐらいいっぱい。

後半エスクデロと細貝を入れてからサイドが活性化し、何度かチャンスを作るも決めきれず。ただ、シュートを打たなければ点は入らないわけで、何度打て!打て!と叫んだか分かりません。皮肉なことにロスタイムでジェフの水野が、エイヤ!と蹴ったシュートが闘莉王に当たって入ってしまったところに、サッカーというスポーツの本質を見た気がします。相手より多い点数を入れれば勝つ→シュートを打たなければ点は入らない。

しかし、呆れた事にこの日は上位陣がそろって勝ち星を得られず、負けたにもかかわらず、まだ優勝のチャンスがある。次の磐田戦は長谷部も帰ってくるし(永井は怪我OK?)、ホーム最終戦ということもあり、意地を見せて欲しいものです。

d0044021_025967.jpg

歩道橋よりフクアリを撮影

今日は試合結果も残念だったのですが、それ以上に残念だったのは、ゴール裏に挨拶に来た選手達にむかって、ペットボトル等の投げ込みや、水がかけられていた事でした。しまいには二階席からペットボトルを投げつけて、一階の同志にぶつける馬鹿も出る始末。

確かに今季何度目だという不甲斐なさに、怒りが込み上げるのも分かりますが、大事な選手達に物を投げつけるのは許されないでしょう。万一怪我でもさせたら責任取れるのでしょうか?選手との信頼関係を維持できるのでしょうか?ジェフの激しいプレスの中、選手達は必死に勝利を目指してしていたと思います。結果はついてきませんでしたが・・・。何かやりきれない気持ちでスタジアムを後にしました。

せっかくすばらしいスタジアムで試合が出来たのに、来年は臨海か国立送りかな・・・・・・。
[PR]

by red_kobaton | 2005-11-23 23:50 | 浦和レッズ
2005年 11月 21日
エンディングに向けて
11月21日 ファイナル3



本日は帰りがけに、ぴあのプレリザーブでゲットした、明後日のジェフ戦のチケットをファミリーマートで発券してきたのですが、今更ながらプレリザーブは高くないですか?
チケット代のほかに、

・電子チケットサービス料¥240也
・プレリザーブチャージ¥340也
・発券料¥100也
・レッズとともに過ごした時間¥Priceless

一般発売では取れなかったであろうことを考えれば、実際に確保できたので良かったですが、ちょっと腑に落ちません・・・・・。ぴあさん、商売うますぎ。

まあ、ついこの前埼スタで鹿島と開幕戦を戦ったと思ったら、もう2005年シーズンは残り3試合となってしまいました。今年はここでは書き足りない不測の出来事がいっぱいありましたが、まずは振り返る前に、一戦一戦勝つことだけを考えていきたいと思います。最終節に感動のエンディングが待っていると思いますので。

ところで、皆さんは最終節の新潟戦に行きますでしょうか?我々は楽天チケットで間違って2重申し込みしてしまい、バック2層の指定を2枚余らせています。 orz
チケットを手にされていない方で、最終節に参戦されたい方は、都内・埼玉県南部でお渡しできますので、是非コメント欄にご記入ください。お値段はご相談させていただきます。
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-11-21 23:47 | Jリーグ
2005年 11月 20日
J1第31節 浦和レッズvs東京ヴェルディ1969
11月20日(日) 2005 J1リーグ戦 第31節
浦和 4 - 1 東京V (14:04/埼玉/43,636人)
得点者:'14 ポンテ(浦和)、'70 小林慶行(東京V)、'79 マリッチ(浦和)、'87 ポンテ(浦和)、'89 田中マルクス闘莉王(浦和)


d0044021_23272673.jpg

点差ほどには快勝というわけではありませんでしたが、とにかく結果が出てよかった。ガンバは負けたし、アントラーズは引き分け。これだけ勝負どころで勝てないのに、まだ優勝のチャンスがあるなんて、なかなかあることではありません。

内容は良くなかったが、久しぶりに先発で出場した岡野が健在で嬉しかったですね。ポンテへのアシストを決めたり、右サイドを疾走して場内を沸かせておりました。さすがに後半は運動量が減っていましたが、走るだけで盛り上がる選手と言うのも、あまりいないものです。

それにしても、ヴェルディはどうしてしまったのでしょう?メンバーをみると降格を争うようなメンツではないでしょうに。かつて読売クラブ→ヴェルディ川崎と無敵の強さを誇ったクラブの凋落ぶりをみると、時代の終焉を感じずにはいられません。とっくの昔に終わっていた?

d0044021_042240.jpg

黄昏の埼玉スタジアム2002

次は新スタジアムでのジェフ戦。上位3チームとは直接対決がないだけに、上を見ることなく一戦必勝で行きましょう!
[PR]

by red_kobaton | 2005-11-20 23:23 | 浦和レッズ
2005年 11月 20日
ヴェルディ戦のワンシーン。
d0044021_21205646.jpg
気持ちはいつもひとつです。

[PR]

by red_kobaton | 2005-11-20 21:21 | 浦和レッズ
2005年 11月 12日
J1第30節 ガンバ大阪vs浦和レッズ
G大阪 2 - 1 浦和 (16:03/万博/20,811人)
得点者:'29 フェルナンジーニョ(G大阪)、'83 アラウージョ(G大阪)、'85 三都主アレサンドロ(浦和)


まったくの第三者が観ていたら、「いい試合だったね~。」や「面白い試合だった。」という試合だったと思います。当事者としては胃が痛い試合だったわけですが・・・・・。

今回はチケットが手に入らず、テレビ観戦という体たらく。テレビ中継終了後、残念、無念、がっかり、放心、悔しい等色々な感情が入り混じっており、しばらく動けませんでした。

この結果をどう受け止めたら良いのか、まだ整理がつきません。しかし、浦和レッズの2005年物語はまだあと4話残っており、最終話までしっかり見届けたいと思います。

選手達、そして現地へ参戦された同志の方々、お疲れ様でした。皆さんの気持ちは、居残り組みの我々にもしっかり届きましたよ。

追記
かなり前にチケットが売切れてしまったので、ガンバサポが買い占めてしまったのねと思っておりましたが、スタンドを見ると半分は赤い・・・・・・。犯人は同志だったのか!!!
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-11-12 11:10 | 浦和レッズ
2005年 11月 06日
ナビスコカップ決勝
11月5日(土) 2005 ヤマザキナビスコカップ 決勝
千葉 0 - 0(PK 5 - 4)G大阪 (13:07/国立/45,039人)


d0044021_1845599.jpg

千駄ヶ谷門より入場する。

毎年秋の恒例となっている、ナビスコカップ決勝に行ってまいりました。今回はまったくの部外者として、ナビスコのお菓子につられ好試合を期待して・・・・・。

Jリーグ創設10クラブの中で、未だタイトルがないクラブ同士の対戦。ジェフ・ガンバのサポーターはこのファイナルの舞台に立てて、共に誇らしげでもあり、また緊張が隠せないと言った表情。そういえば、我々も2002年に経験しましたな。あのときの異常な気持ちの高揚は、今でもはっきりと思い出されます。敗戦後の悔しさと、その後の0-1地獄も今となっては懐かしい思い出?でしょうか。

d0044021_1904018.jpgd0044021_1905187.jpg

選手入場時の両ゴール裏

試合のほうはこれぞ決勝という、ガチの試合内容。お互いに激しくつぶしあい、なかなかシュートまで持っていけません。どちらかと言うと、前半はガンバの方が持ち味を出していたように思います。カウンターを誘って、ボールを奪ったらすばやく3トップにフィード。ジェフは我々が駒場で沈められた、後ろからわらわら飛び出してくるフリーランニングが少なかったように思います。

d0044021_1919452.jpg

ガンバのコーナーキック

正直、硬直した試合内容と、両ゴール裏から絶え間なく聞こえてくる子守唄コールに、眠気を誘われる時間帯もありました。しかし、守備面ではお互い体をはって得点を許さず、また、シジクレイ、ストヤノフ両リベロの鬼気迫るプレーには感動すら覚えました。もしPK戦でなければ、MVPはこの二人のどちらかが、受賞するに値したのではないでしょうか。

d0044021_19361484.jpg

結局、前後半、延長戦ともに点が入らず(終了間際、巻の因果応報ゴールがありましたが)、2年連続でPK戦。ガンバが1人はずしたのに対し、ジェフは全員が決めて勝負あり。見事ジェフが初タイトルを獲得しました。おめでとうございます!

d0044021_21594267.jpg

バックスタンドより新宿を望む

この日120分を戦ったガンバにとって、怪我人もでたこの日の敗戦は心身ともに堪えたでしょう。調子も下降気味なだけに、我々浦和レッズにとっては、12日の万博での直接対決を残すだけに、追い風ではないでしょうか?

番外編
[PR]

by red_kobaton | 2005-11-06 18:01 | Jリーグ
2005年 11月 05日
行ってしまいました・・・
d0044021_2232235.jpg
ついついここ数年のくせで。。
来年はリベンジだー!We Are REDS!
by甲
[PR]

by red_kobaton | 2005-11-05 22:05 | Jリーグ
2005年 11月 03日
第85回天皇杯 4回戦
11月3日(木・祝) 第85回天皇杯 4回戦
浦 和 2-1 山 形(13:00/駒場/15,772人)
得点者:10' 林 晃平(山形)、55' マリッチ(浦和)、57' マリッチ(浦和)


本日は駒場へ参戦しなかったので、結果はネットで知りました。J2相手の駒場では、あまり良い印象がありません。最近では、大将ラストゲームとなった03年vs福岡戦、04年湘南戦など。試合内容もピリッとしなかったようで、湯浅タンもご立腹のようです。

トーナメントなので負ければ終わり。内容はともかくマリッチの活躍もあって勝てて良かった。

ただ個人的には、最近の天皇杯ファイナリストが、翌年のリーグで散々な結果となっている事が気になります。権威のある大会ですが・・・・・・。天皇杯については、また後日書きたいと思います。
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-11-03 00:16 | 浦和レッズ