<   2005年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2005年 12月 31日
天皇杯と私
d0044021_1631310.jpg
国立を埋めるレッズサポ(2003年ナビスコ決勝より)

浦和レッズとなってから、初めての天皇杯決勝進出。元旦にテレビで観るのが定番だったこの舞台に立てることに、感慨深いものを感じます。

なぜなら天皇杯といえば、私がレッズサポになるきっかけを作ってくれた大会なのです。Jリーグの開幕前の92年、当時まだどこのクラブを応援するか特に決めていなかった私は、友人に誘われて準決勝の三菱浦和(現浦和レッズ)と読売ヴェルディ(現東京ヴェルディ1969)の試合を観にいきました。

今では考えられないですが、当時は読売クラブが全盛で、選手もスターばかり。準決勝の会場であった国立は、ほとんど緑のフラッグに埋め尽くされて、1/6ぐらいの一画が赤いスペースでした。我々は埼玉在住ということで、浦和レッズとしてスタートする、三菱を応援する一画に座りました。記憶が正しければ、三菱を応援するところで発炎筒を焚いて、四谷警察署に連行されるひとがいて、初めて見る発炎筒に結構興奮したのを覚えています。

試合の内容はあまり覚えていないのですが、泥臭くもガッツあふれるプレーで、スター軍団に立ち向かう三菱の選手達、中でも、物凄いスピードでピッチを疾走する福田という選手にとても惹かれました。そして数では劣勢でも、熱くチームを応援する人々。この一試合で翌年から応援するクラブが決まりました。

あれから十年以上。85回続いている天皇杯には、色々なドラマや各自の思い入れがあるとおもいます。ファイナリストの名誉とともに、明日は好勝負を期待し、また我々もその舞台を一緒に演出しようではありませんか。そして、我々の選手達があのカップを高々と揚げられる様に・・・・。

当ブログにお越しいただいた皆様、今年は色々とお世話になりました。しょうもないブログですが、来年も変わらずお付き合いしていただければ幸いです。
それでは、良いお年を。
[PR]

by red_kobaton | 2005-12-31 17:04 | 浦和レッズ
2005年 12月 29日
第85回天皇杯準決勝:大宮 vs浦和
「またお前らかよ!」の今年最後の「さいたまダービー」です。
d0044021_2364858.jpg
苦しかった、寒かった・・・けど、元旦国立にまた行ける!
d0044021_2373594.jpg
珍しく遠くの山々も見えました。なんとなく年末気分。空気が多少は澄んでるのね。
d0044021_2375243.jpg
まさかの延長。でも、選手達は耐えてくれましたね。
d0044021_23101948.jpg
タイトル獲りに行きましょう!


おまけ
[PR]

by red_kobaton | 2005-12-29 23:20 | 浦和レッズ
2005年 12月 25日
第85回天皇杯準々決勝:浦和 vs 川崎F
マリッチ、ホーム埼スタで惜別のゴールを決める。
浦和 2-0 川崎F(13:03/埼玉/27,589人)
得点者:'69 マリッチ(浦和)、'83 堀之内 聖(浦和)


d0044021_0223074.jpg
いつものホームとは違う雰囲気の天皇杯@埼スタ

川崎Fの激しいチェックの前にかなり苦戦しましたが、たしかラフプレー連発で、仙台をクビになった事がある森の退場後は試合を支配。マリッチ、堀之内の2発で戦意喪失した川崎Fを順当に葬りました。

それにしても寒かったですね。まさに寒風吹き荒れる中、観る方にも忍耐を強いる試合だったと思います。

d0044021_0351491.jpg
契約満了となるマリッチ。別れがつらい。

準決勝の相手は今季5回目の大宮で、少々食傷ぎみですが、ここまできたらキッチリと勝って決勝で天皇杯を掲げるのみ。そして、マリッチを笑顔で送り出したいですね。

マリッチの契約満了に関しては、チームにフィットしてきて、結果も出てきただけに、非常に残念でなりません。ワシントンが来る以上は、タイプ的にかぶってしまうので、しょうがないかなとも思います。
しかし、あの不器用ながら必死にボールを追っている姿や、クラブやサポーターのためにプレーする姿勢に、共感した人も多かったのではないでしょうか?ゴール裏も彼に敬意を表して、母国クロアチアの国旗を思わせる、赤白チェッカー柄のフラッグを振っていたのでしょう。

マリッチ、次の試合も頼むぞ!!!
[PR]

by red_kobaton | 2005-12-25 00:08 | 浦和レッズ
2005年 12月 24日
嬉しいクリスマスプレゼント
d0044021_1161334.jpg
選手のみんな、ありがとう!
・・・ええー?またさいたまダービーなの??
ご縁がありますな。
決勝のチケット買っちゃったことだし、次も勝って元旦は国立だー!

[PR]

by red_kobaton | 2005-12-24 01:16 | 浦和レッズ
2005年 12月 22日
スキン変えてみました&ワシントンキター!!
乙は連日忘年会で多忙のため、
僭越ながら、私、甲が渾身の力を出して(嘘)スキンいじってみました。
先月のJEF戦で撮った写真です。
まだまだ改善の余地ありですな。(っていうかTOPの写真差し替えただけじゃん汗)

そしてワシントン来ましたねー。レッズに来てくれる選手は、みな熱烈歓迎です。
が、今年のヴェルディ戦の彼の印象があまりないのです。
私だけ??うまく生きるといいなぁ。

あっ。。明後日のチケまだ買ってないじゃん・・ダメダメです。

[PR]

by red_kobaton | 2005-12-22 23:53 | 浦和レッズ
2005年 12月 18日
FIFA Club World Championship TOYOTA Cup Japan 2005
FIFAクラブワールドチャンピオンシップ トヨタカップ ジャパン2005 決勝戦
12月18日(日)19:20/横浜/66,821人
サンパウロFC 1-0 リバプールFC 得点:27'ミネイロ


大成功?のうちに閉幕したトヨタカップですが、ブラジルのサンパウロがリバプールの猛攻を凌ぎきって優勝しました。あれだけ一流選手が海外でプレーしているのに、自国のクラブにも才能あふれる選手がいることに、ブラジルの底力を見た気がします。サンパウロの皆さん、おめでとうございます。

この大会が存続すれば、レッズもこの舞台に立てるわけで、なんとしても国内で結果を出し、ACLを勝ち抜けるようになりたいですね。それにしても、アル・イテハドをアジアのチームとしてみるには、ちょっとムリがあるような・・・・・・。

今日はテレビでの観戦だったのですが(カテゴリー1のチケットで3万円!!!あと6千円でゴール裏のシーチケが買える!!)、日テレの実況は相変わらずひどいですね。野球や箱根駅伝のノリでやっているのでしょうが、流れと関係ないところで、「資料読み」するのはホント勘弁してほしいです。一生懸命調べたのでしょうけど。

野球は3時間、ヘタすると5時間はタラタラやっているし、駅伝はあまり状況が変わらないので、資料読みで間をもたせるのはアリなのでしょう。でも、サッカーは常に状況が変化するスポーツ。シンプルにその時の状況を実況してほしいものです。

まあ、民放はどこも絶望的にクソなので(個人的にはフジを除く)、民放の実況アナウンサーには、スカパーの倉敷さんや八塚さんの実況を聞いて、出直してきて欲しいですよ。あと、数々の伝説の実況をしてきたこの人の実況とか。まあ、ムリだろうな・・・・・。
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-12-18 00:17 | 海外サッカー
2005年 12月 17日
寝耳に水?
12月17日 伸二、浦和復帰?


突然発表された衝撃の移籍発表。これって、フェイエノールトが伸二を売りたがっていたところに、レッズが食いついたってこと?しかも、本人差し置いて・・・・・。

もう彼も26歳。完全移籍で日本に戻ってしまったら、再び欧州に戻るのは難しいのではないか?W杯で活躍して、その後また欧州へということも言われていますが、今のように怪我ばっかりで試合にほとんど出ていない状況では、代表のレギュラーも厳しいと思います。

伸二の才能は誰もが認めるところですが、レッズ的にはどうなんでしょう?長谷部や細貝、赤星じゃダメなの?観客動員は増えるかもしれないけど・・・・・・。
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-12-17 18:48 | 浦和レッズ
2005年 12月 13日
来期開幕戦
12月13日 来期開幕カード決まる?


d0044021_0442164.jpg

世界の国からコンニチハ

早くも開幕カードが決まったみたいですね。開幕に今季の1位と2位を持ってきた形ですが、興行的にはJ2から上がってきたクラブに人気チームとの対戦を持ってきたほうが、J全体としても動員的に良いのではないかとおもうのですが・・・・。我々としても、リーグ戦が始まってある程度たってから、実力のあるクラブと対戦したほうが、大一番として気持ちが高揚して燃えるんですけどね。その点セリエAなどは、ビッグクラブ同士の対戦とかダービーの日程づくりがうまいと思います。
まあ、Jリーグは上位と下位の実力差があまりないですから、来期も気を引き締めていかないといけないですよね。

さて、開幕戦の会場である、糞スタとして名高い万博記念競技場ですが、我々はまだ行ったことがありません。なんでもゴール裏が芝生席とか。今度こそチケットを取りそこなわないように、発売日にゲットしたいと思います。
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-12-13 00:41 | 浦和レッズ
2005年 12月 10日
第85回天皇杯5回戦
12月10日(土)13:03/愛媛/8,355人
浦和 2-0 F東京
得点者:30'マリッチ(浦和)、61'山田暢久(浦和)


我が家はBSが見られないため、ネットの速報とTVのニュースのみ。
結果から言うと、レッズ戦に異常なモチベーションで臨んでくる瓦斯の原ヒロミ監督に引導を渡し、見事準々決勝に進みました!ヒロミ乙!

 /    /  /   /  /   /     /
        __,____
   /.  /// |ヽヽ\    /  /  /
      ^^^^^.|^^^^^^
. /  /   ∧__∧    ヒロミさん、そんなに落ち込むなよ…
      ( ´・ω・)∧∧
 /     /⌒ ,つ⌒ヽ)   //  /  /
       (___  (  __)
"''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚` ゙ ゚ ゙''`

内容は劣勢だったらしいですが、トーナメントは結果がすべて。これで、24日に無事埼スタへ戻ってこられます。

次は難敵の川崎Fが相手。気が抜けない戦いが続きます。

天皇杯優勝チームが、次年度のリーグで軒並み不振なので正直複雑です。
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-12-10 22:22 | 浦和レッズ
2005年 12月 06日
J1第34節 アルビレックス新潟vs浦和レッズ
12月3日(土) 2005 J1リーグ戦 第34節
新潟 0 - 4 浦和 (14:04/新潟ス/41,988人)
得点者:'4 堀之内聖(浦和)、'13 ポンテ(浦和)、'60 マリッチ(浦和)、'80 山田暢久(浦和)


d0044021_16011.jpg

関越道土樽PA下りより

家を出たときはすばらしい青空が広がっていましたが、関越トンネルを越えると天候が一変しました。一面の銀世界。新潟市に近づくにつれて、雪はなくなっていきましたが、吹雪・雹・土砂降りと目まぐるしく天候が変わり、波乱の一日を予感させるものでした。

d0044021_1151590.jpgd0044021_1152734.jpg

この日の試合内容については、あれこれ言う必要はないかなと思います。絶対に勝たなければならない試合で、気迫で相手を圧倒し、ようやくキッチリと結果を出してくれました。

最終的には2位でフィニッシュしましたが、私は不思議と悔しさは感じませんでした。むしろ、あれだけ色々なマイナス要素があった中で、最後まで上位争いにくい込めたことに、手ごたえを感じておりました。レッズも強くなったな~と。

d0044021_1303387.jpg

苦しかったシーズンにも光明が射した?

今年ほど色々なマイナス要因があったら、以前のレッズでは真っ先にJ2に降格していたかもしれません。そんな中、主力選手が退団や出場停止でいなくなったときも、酒井・堀之内・内舘・岡野や若手選手たちがきっちり穴を埋めてくれました。彼らの貢献は忘れてはなりません。

これだけ層が厚くなったのだから、フロントには的確な補強をしてもらい、必ずや来年こそはチャンピオンに・・・・・。そう固く誓って、「男前」の退団挨拶の前にスタジアムを後にしました。
[PR]

by Red_Kobaton | 2005-12-06 23:59 | 浦和レッズ