<   2006年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2006年 05月 30日
敵情視察
d0044021_23564654.jpg

この建物の奥がグランド

今日は仕事で横浜に行ったので、ちょっと敵情視察に行ってまいりました。
マリノスがすごい施設をみなとみらいに造っているとの事だったので、新高島駅近くのマリノスタウン工事現場へ。

d0044021_23574929.jpg

なんでも天然芝2面、人工芝2面のグランドができるそうで、約2,000人収容の観戦スタンドもあるとか。う~ん、大原グランドと比べるとこっちの方が立派になりそうです。

この場所に大規模なグランドを造ってしまうとは。親会社の威光は侮れませんな。
[PR]

by red_kobaton | 2006-05-30 23:53 | 日記
2006年 05月 28日
「GOAL!」観て来ました。
レッズ戦もなく暇な週末だったので、AEON浦和美園に「GOAL!」を観にいってきました。
AEONもOPENして一ヶ月も経つから、駐車場渋滞も大したことないだろう・・・という
我々の憶測はもろくもハズレorz、でもなんとか上映時間には滑り込み。ずざーっ。

内容はいわゆるシンデレラストーリーで、若干突っ込みたくなるところも有ったのは
否めないのですが、私(甲)はああいう分かりやすい映画は好きです。
批評はおすぎに任せておきましょう(笑)
サッカーが分からない人にも、色々な意味での「愛」という題材で、楽しめるのでは?と
思いました。(家族愛とかね)
まだ上映されたてなので、あまり詳しいストーリーをここで書くのはね・・・ですが、
試合のシーンなんかも実際の映像と織り交ぜられていて、なかなか迫力がありますよ!

3部作の3部目は世界の中田さんが出演するらしい。
今度のドイツW杯で、FIFAの全面協力を受け良席でバンバン撮影することができるらしいです。
どんな出来になるんでしょうねー。楽しみ。

ちなみに・・・
[PR]

by red_kobaton | 2006-05-28 23:56 | 日記
2006年 05月 27日
駒場参上
ナビスコカップ準々決勝参戦決定


d0044021_0102940.jpg

不覚にも発売日を忘れていて、あっという間にSold outだったこの試合。もうダメかと思っていたのですが、本日某浦和掲示板の書き込みを見て、慌てて昼過ぎにファミリーマートへ直行。無事発券できました。今季初の駒場です。

以前はリーグ戦でも何とかチケットを手に入れておりましたが、シーチケ枠拡大により我々には敷居が高くなった駒場開催。今はほとんど埼スタで開催されるレッズの試合ですが、やっぱり駒場のコアな雰囲気は捨てがたいですし、試合前後の浦和駅周辺は歩いているだけでも楽しいものです。

相手は難敵の川崎フロンターレですが、まずはホームで叩いておきたいですね。
[PR]

by red_kobaton | 2006-05-27 23:25 | 浦和レッズ
2006年 05月 24日
改革者、Jリーグへ
d0044021_0341458.jpg

犬飼社長と中村現GM(当時) 05年フクダ電子アリーナにて


犬飼氏がレッズの社長を退任して、Jリーグの専務理事に就任。
すばらしいビジョンを持ったリーダーだっただけに、非常に残念です。今年こそは一緒にリーグ優勝を喜べると思っていたのですが。

就任当初オフト監督(当時)を解任したりして、ちょっと心配になりましたが、その後の改革の成果をみれば、犬飼氏がレッズの社長でなかったら、現在のレッズの輝きはなかったかもしれません。サポーターを第一に考える姿勢に、レッズサポからの信頼も厚かったように思います。

犬飼氏の功績をあげるとキリがないのですが、大きなところでは、
・クラブハウスの建設
・タイトルの獲得(ナビスコ・ステージ優勝・天皇杯)
・レッズランドの立ち上げ
・レッズレディース設置(さいたまレイナスを吸収)
・下部組織の改革
駒場ラーメンの販売
といったところでしょうか。

その類まれなるリーダーシップに、独裁者と陰口を叩く輩もいましたが、改革に抵抗勢力は付き物。今度はJリーグという大きい舞台で、日本のプロフットボールの発展に大ナタをふるってほしいと思います。

犬飼社長、お疲れ様でした。またレッズに戻っていただけることを願っています。そして、新任の藤口氏にも期待しています。

それにしても、横山氏も退任だったんですね。お疲れ様でした。
[PR]

by red_kobaton | 2006-05-24 00:28 | 浦和レッズ
2006年 05月 21日
2006 ヤマザキナビスコカップ
浦和 4 - 2 横浜FM (15:02/埼玉/43,129人)
得点者:'23 ワシントン(浦和)、'32 相馬崇人(浦和)、'43 ワシントン(浦和)、'70 ワシントン(浦和)、'73 塩川岳人(横浜FM)、'81 田中隼磨(横浜FM)


d0044021_0231018.jpg

絶好のサッカー日和。かなり暑かった。

キーパーが加藤順大というサプライズがあったものの、それ以外は想定の範囲内のメンバー。
消化試合とはいえ不甲斐ないパフォーマンスに終始した水曜日の瓦斯戦から、どれくらい持ち直してくるかに注目したこの試合。結果から言えば、失点シーンに課題はあったものの、それぞれの選手が持ち味を発揮して見事グループ一位を勝ち取りました。

続きを読む
[PR]

by red_kobaton | 2006-05-21 00:20 | 浦和レッズ
2006年 05月 17日
2006 ヤマザキナビスコカップ
F東京 0 - 0 浦和 (19:00/味スタ/19,098人)

今日は自宅にたどり着いたのが8時過ぎ。後半からテレビ観戦となりました。

試合の方は・・・・・。まあ、双方”消化試合”だったので、モチベーションのもって行き方が難しかったのかな?

てっきりメンバーを入替えて臨むものかと思いましたが、ギドはどうしても勝ちたかったみたいですね。

よっぽどのことがない限り、グループリーグの一位通過は確実ですが、週末出場するメンバーには好試合を期待したい。

しかし、今年は層が厚いと思っていたが、これだけメンバーが抜ければ、レギュラーチームとの差は出てしまうのだねぇ。来年のACLを考えると、2チーム分の戦力が必要になってきますが、早々簡単にはできないですよね。
[PR]

by red_kobaton | 2006-05-17 23:39 | 浦和レッズ
2006年 05月 16日
サプライズ
サプライズという言葉が紙面に踊るようになったのは、小泉さんが首相になってからでしょうか?内閣が発足する時に、必ずキワモノを入れていたっけ。

さて、ここ数日騒がしかったワールドカップの代表選考でしたが、レッズからは小野・坪井・アレックスと3人が選ばれました。おめでとうございます!
ワールドカップはサッカー選手にとって最高の舞台。月並みのセリフですが、悔いのないように頑張ってきてほしいものです。
会見の中での伸二の台詞、泣かせるじゃないですか!
「浦和と日本代表を背負って、戦いたいと思います。」
残念ながら選ばれなかった長谷部には、これを機会にさらに上を目指してほしい。レッズサポの私としては、長谷部がドイツのピッチでサプライズを起こすのを観てみたかったのですが・・・・・・。

それにしても、久保が外れたのは意外でした。ジーコは最後まで復活を願っていたみたいですが、怪我もありとうとう間に合わなかったようです。選ばれたメンバーの中では、一番得点する可能性が高いFWであり、何をするか分からない所が面白い選手だっただけに、大変残念な結果となってしまいました。大変ショックだとは思いますが、何とか立ち直ってもらい、レッズ戦でガチの勝負ができれば。マリノスでの久保は、怪我ばかりで怖い存在ではなかったですからね。

その代わりに選ばれたといっては失礼ですが、巻の選出は妥当なところと思います。ほとんど可能性がないと思われていた中、愚直にゴールを目指す姿には、観る者の心を揺さぶるものがありました。結構泥臭く頑張る選手が好きだったりします。
もちろんレッズにとって、巻は色々と因縁のある選手ではありますが、国を代表する選手として素直に応援したい。

今回選ばれた選手達は、自分の力で代表を勝ち取った訳ですから、チームそして自分の目標に向かって頑張ってほしい。
ただ、無念の思いで落選した選手達や、プロ選手のみならず大学生から明日を夢見るサッカー少年・少女達、そして彼らを支える親兄弟やサポーターなど、そういった人々を代表しているってことだけは、忘れないでもらいたい。
わかるかな?玉田君?
[PR]

by red_kobaton | 2006-05-16 01:21 | 日本代表
2006年 05月 14日
5月14日(日) 2006 ヤマザキナビスコカップ
横浜FM 1 - 2 浦和 (16:00/日産ス/34,310人)
得点者:'6 那須大亮(横浜FM)、'13 永井雄一郎(浦和)、'58 ワシントン(浦和)


今日は体調不良につき、自宅でテレビ観戦という体たらく。
代表選手不在の中、フレッシュなメンバーが出場し、マリノスに押されながらも勝利!
早々にグループリーグ突破を決めた。

これで残り試合に、出場の少ない選手達を出すことができるので、
これからのリーグ戦や来年のACLに向けて、層を厚くするチャンスも得ることができました。

この試合、怪我で出遅れていた永井の1ゴール1アシスト。
右サイドを疾走する永井を久しぶりに見られたので、とても嬉しかった。
やっぱり永井の魅力はドリブル。右サイドで永井がボールを持つと、とってもワクワクします。
今日の試合では、お得意の点を仰ぎ見るしぐさもなかったので、調子も上向きのようです。

ポンテが重症らしいと報道されていますが、大事に至りませんように・・・・・・。
[PR]

by red_kobaton | 2006-05-14 01:13 | 浦和レッズ
2006年 05月 13日
Flower of Scotland
KIRIN WORLD CHALLENGE キリンカップサッカー2006
●5月13日(土)19:20/埼玉/58,648人
日本代表 0-0 スコットランド代表


よく考えたらジーコが率いる代表を、国内で観戦できる最後の機会だったんですねぇ。とうとう一回も観にいく事がなかったな。
案の定グダグダの試合で結果も散々でしたが、まあこのチームの特徴として、ヨーロッパでプレーしている選手が入ってきてナンボのものなので、結果・内容ともまったく関係ないでしょう。彼らが合流して一からやり直しですから。

さて、毎回ドラマがある代表選手発表ですが、今回は一番盛り上がらない発表になりそうです。
サプライズとかないんですかね。
ジーコ「ずっと岡野を見ていた。」とか。

個人的には、玉田はメンバーに入ってほしくないですなぁ~。玉田ファンの方にはわるいけれども。
彼のプレーは軽いというか、気持ちが伝わってこないので、正直好きになれません。
それに頭が悪いのか状況判断が悪いのか、相手を背にした状態で、
無理に突っかけて行っては、ボールを取られて逆襲の基点となってしまっているので、
本大会では非常に危険だと思うのですが・・・・・。
まあ、それ以前に今季PKによる1点しかとっていないFWが選ばれるというのは、
不条理というものですよね。

この試合、私が一番期待していた事は・・・・・。
[PR]

by red_kobaton | 2006-05-13 21:35 | 日本代表
2006年 05月 07日
鹿、飲んじゃいました。
d0044021_18531238.jpg
ぐびぐびぐびっとね!

前節ことごとくがっかり、orzな内容でしたが、
なんとか立て直してくれました。やれば出来る子たちなんです。

今日はサイドからのアタックが効いてましたねぇ。
そしてワシントンやシンジのシュート、美しかった。
ワシントン、浦和に来てくれてありがとう。
d0044021_1935160.jpg
スタジアムの雰囲気も良かったです。
乙が仕事で来れなかったので、会社の同僚と来ましたが、かなり楽しんで帰ったようです。
サッカーはああじゃないとね。勝つ気持ちが無いとね。
何といってもねぇ、鹿島に4-0なんて気持ちいいじゃないですか!
(まぁ、鹿島の出来が悪いというのもありかも。)
d0044021_1943328.jpg
これでW杯が思い切り楽しめますね
すっきり中断期間を迎えられますね。
そして明日から仕事に勉強にまた頑張りましょう。
d0044021_1952624.jpg
雨の中裸は寒かろう・・・


本日で開設一周年を迎えました。
[PR]

by red_kobaton | 2006-05-07 18:55 | 浦和レッズ