<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2006年 08月 29日
2006 J1リーグ戦 第20節
C大阪 1 - 2 浦和 (19:05/長居/23,386人)
得点者:'16 堀之内聖(浦和)、'68 永井雄一郎(浦和)、'86 藤本康太(C大阪)


d0044021_1581155.jpg

相性が悪いC大阪、連戦で選手はクタクタという悪条件の中、山岸のスーパーセーブ連発で、
なんとか勝ち点3をゲットしました。後半の終盤は、心臓に悪かった。

それにしても、この日程はどうにかならなかったのか・・・・・・。

私が勤めている会社の大阪の同僚と観に行ったのですが、彼は試合よりレッズサポの方が気になったらしく、
コールが変わる度に、「あれ、なんて言ってんの?」と聞かれ、正直うざかったですが、
サポも含めてレッズの来坂が楽しみだったようです。C大阪の不甲斐ない戦いに、試合後は凹んでましたが。

ハーフタイムに、C大阪サポのご老体(ヤンマーからのファンだそうで)に、
「おたくら強いでんな~!(レプリカ指差して)これ着てると貫禄ありまっせ!」と言われました。
レッズは関西のサッカー好きにも一目置かれているようです。
そのご老体は、散々C大阪の事をぼやいてましたが、「でもね、好きなチームは変えられんのですよ。」とポツリ。
あ~同感ですよ。私も文句ばっかり言いつつ、試合がある日は、いつの間にかスタジアムにいますもんね。

更新をサボっていたら、明日はあっという間にアウェーの大分戦。
代表選手は、その後すぐに過酷な中東遠征ですが、なんとか無事に乗り切ってほしい。
[PR]

by red_kobaton | 2006-08-29 01:56 | 浦和レッズ
2006年 08月 23日
2006 J1リーグ戦 第19節
浦和 3 - 1 新潟 (19:04/埼玉/34,417人)
得点者:'6 エジミウソン(新潟)、'22 ワシントン(浦和)、'35 ワシントン(浦和)、'89 ワシントン(浦和)



勝った!!!

d0044021_23311128.jpg
ギシ、今日はありがとう。あ、ワシントンもね。
選手を休ませてあげたいですよね。誰だよこんな日程組んだの(怒)
d0044021_23324315.jpg
平日の埼スタナイトゲームで、一番ウハウハなのはAEON浦和美園?
(そういう我々も冷たいもの食べて帰りました。)

[PR]

by red_kobaton | 2006-08-23 23:34 | 浦和レッズ
2006年 08月 21日
はるばる来たぜ、カシマスタジアム
d0044021_0511525.jpg

スタジアム前を通る国道51号

毎年行き帰りの渋滞に戦々恐々としながらも、今年もカシマスタジアムに行ってきました。
専用スタの臨場感と雰囲気に惹かれ、どうしても外せないアウェイとなっております。
ネタにも困らないですしw

続きを読む
[PR]

by red_kobaton | 2006-08-21 00:40 | アウェー万歳
2006年 08月 19日
2006 J1リーグ戦 第18節
鹿島 2 - 2 浦和 (19:04/カシマ/34,236人)
得点者:'40 アレックスミネイロ(鹿島)、'69 柳沢敦(鹿島)、'71 小野伸二(浦和)、'89 ワシントン(浦和)


d0044021_1928444.jpg

カシマスタジアムバック最上段より。

「疲れたな・・・・・。」
猛暑のせいで夜でもそれほど涼しくならず、日中の強い日差しに参ってた私には、
試合観戦と鹿嶋脱出作戦の2つを遂行するのは、肉体的に非常に厳しいミッションとなりました。
もっとも私の疲労など、夏のこの時期に連戦をこなす選手達の疲労度には足元にも及びませんが、
今日は観ているこちらにも選手達の疲労感と集中力の欠如が伝わってきて、フラストレーションのたまる試合だったと思います。しかも、よりによって柳沢に決められてしまうなんて!!!
最近柳沢をQBKと表記するブロガーさんを良く目にします。最初は何のことか分かりませんでしたが、昨日やっとわかりました。
Q(急に)
B(ボールが)
K(来たので)  orz
まあ、余談ですが・・・・・・。

続きを読む
[PR]

by red_kobaton | 2006-08-19 19:23 | 浦和レッズ
2006年 08月 17日
満員御礼
外を歩いているだけでも、汗がしたたり落ちる暑さに、休み明けの体が悲鳴を上げた一日でした。
夜とは言え、過酷なコンディションで中二日・三日で試合をする選手達には脱帽です。

そうは言っても、最初の山場である鹿島戦があさってに迫ってきました。
代表選手たちには、体力的に相当キツイ戦いとなると思われますので、
ここは選出されなかった選手達の奮起に期待したい。

個人的にはカシマスタジアムでのアウェー戦は、毎年楽しみにしています。
あの殺伐感は中々他のスタジアムでは味わえないですし。
珍しくチケットも売り切れたようで、今年も熱戦になりそうです。

|-`)o0 今年こそはマトモな審判でありますように・・・・・。
[PR]

by red_kobaton | 2006-08-17 00:54 | 浦和レッズ
2006年 08月 16日
アジアカップ2007予選
8月16日(水)19:20/新潟ス/40,913人
日本代表 2-0 イエメン代表
得点者:'70 阿部勇樹、'91+佐藤寿人


45とか55とか、およそフットボールのゲームとは思えない背番号がズラリと並ぶ日本代表。
アジアカップの予選ということで、れっきとした公式戦なのだが、ほとんどぶっつけ本番のメンバーで臨んだ。

日本はほとんど一方的に押し込んでいたが、前代表を彷彿とさせるグダグダな内容。
まあ、アレだけ引きこもった相手に点を取るのは難しいと思いますが、何度か掴んだ決定機をはずしたのが、苦戦した原因でしょう。

後半JEFの羽生が入って攻撃が活性化し、CKから阿部のヘッドでようやく一点。
終了間際のFKをイエメンのGKがファンブルしたボールを、佐藤寿が押し込んで二点目。
ホームでキッチリ勝ち点3を取るという最低限のノルマは達成した。

まあ、過密日程の中、練習時間もなかなか取れない訳で、オシム監督が目指すフットボールなど出来るわけもなく、内容はそれほど悲観するものではないでしょう。

それにしても、達也や羽生のようにドリブルで仕掛けていける選手がいると、攻撃にアクセントが加わって良いですね。
前政権のFWは、ボールを持ったら自分で仕掛ける前にパスコース探しているし、MFはパス出し地蔵ばかりでしたから、
バイタルエリアで意味のない横パスが多く、得点につながりそうありませんでした。

また、闘莉王はレッズの時と一緒で、FWかと思うほど上がりまくりでしたね。
お父さんが来日していたようなので、張り切っていたようです。
ちょっと上がりすぎじゃない?とは思いましたが、相手はほとんど攻めてこないし、
普段通りに啓太がキッチリDFラインに入っていたので、無問題だったかもしれません。

思考停止した前代表監督のおかげで、若いメンバーの底上げができなかったので、
ゼロからの出発となってしまった日本代表。
チームとしての連動性が出てくるまでに、まだまだ時間がかかりそうです。
あの目立ちたがり屋が、また余計な事をしなければ良いですが・・・・・。
[PR]

by red_kobaton | 2006-08-16 23:21 | 日本代表
2006年 08月 13日
やっと折り返し地点。
d0044021_22313621.jpg
お久しぶりの埼スタ。
我が家にも停電をもたらした雷雨でどうなることかと思いましたが
KOまでには晴れてくれました。
d0044021_22351955.jpg
内容はこちらがよい、というよりは
あちらの自滅という噂も(^^;)
まぁ、よいでしょう。勝ち点3GET。首位というおまけつき。
上々じゃないですか。
アレの右足弾とヘッド弾には本当におったまげました。
d0044021_22363967.jpg
試合後へたりこんでいた相手の2番。
一説には泣いていたというけれどホント?
彼がなかなか立たなかったので、瓦斯の皆さんはサポにずっとブーイングを浴びていたぞ・・・
それにしても最後の「ハラ・トーキョー」には失笑。
でも、他チームのことですものね。我々が何を言っても。


More
[PR]

by red_kobaton | 2006-08-13 22:37 | 浦和レッズ
2006年 08月 09日
KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2006
19:20/国立/47,482人
日本代表 2-0 トリニダード・トバゴ代表
得点者:17' 三都主アレサンドロ、22' 三都主アレサンドロ


定年退職した元上司からメールが入った。
「いよいよオシムJPがスタートしますね!」
フットボール嫌いの人だったのだが、この日の試合は結構世間の注目を集めていたようだ。

今日は後半からTV観戦だったのですが、すでにアレックスの2点でリード。
先発メンバーを見ると、山瀬も含めてレッズの選手達がほとんど。
なんか、隔世の感がありますな~。
それにしても、我々は馴染みのあるメンバーですが、普段Jリーグを観ない人たちには、
「この人だれ?」っていう選手ばかり。
まあ、前任者がほとんど思考停止していたので、チャンスを与えられなかったわけですが、
一度は代表でプレーして欲しかった選手達でしたけどね。

後半と言うこともあって、全体的に足が止まってきていましたが、
3日間しか一緒に練習していないとは思えないほど、目の覚めるようなパスワークがあったり、
守備も決定的なシーンをほとんど、つくらせなかったように思います。

今後、メンバーが入れ替わっていくとおもいますが、最終的にどのような選手が残っていくのか、
そしてどのようなフットボールを魅せてくれるのか、最後まで興味をもてそうな初陣でした。
もう召集されることがないと思われる選手が分かってしまったのもありますが・・・・・。

後半雨が降ってきた時に、スタンドには赤いポンチョがチラホラ。
結構レッズサポも観に言ってたんだなぁ~。正直私も観に行きたかった・・・・・。
こんな気持ちになったのは、何年ぶり?
[PR]

by red_kobaton | 2006-08-09 01:21 | 日本代表
2006年 08月 05日
浦和代表?
新生日本代表発表


延期されていた代表の発表がありました。
Jリーグを観てきた者からすると、人気者スターをずらりと並べた前任者のメンバーと比べ、
概ねこれぞ俺達の代表といったメンバーが招集されたように思います。
要はJリーグでコンスタントに活躍していた選手が、だいたい招集されたということ。

そして、我らが浦和レッズからは7人も選出されました!
代表との兼ね合いで過密日程が懸念されるところですが、
まずはおめでとう!と言っておきます。
みんな代表に定着できるように頑張ってほしい。

特に初選出の山岸、闘莉王、啓太はレッズでの活躍をみていれば、
どこに出しても恥ずかしくない選手達であることは、我々が良く知っています。
気後れせずにガンガンやってほしい。

それにしても、オシムさんは協会に対して一歩も引かないですね。
いきなり13人しか選ばずに、強化日程を強烈に批判したり、
メンバーもスポンサーの思惑に左右されないぞという意思表示をいきなり炸裂させました。

オシムさんも神様ではありませんから、日本選手の実力がいきなり上がる事はありませんので、
過剰な期待は禁物です。しかし、日本のフットボールを正しい方向へ導いてくれるのではないかと私は期待しています。

そういえば、山○も選ばれていたのか。もう怪我は治ったのかな?

GK:
川口能活(磐田)
山岸範宏(浦和)

DF:
三都主アレサンドロ(浦和)
坪井慶介(浦和)
田中マルクス闘莉王(浦和)
駒野友一(広島)

MF:
田中隼磨(横浜FM)
今野泰幸(FC東京)
長谷部誠(浦和)
小林大悟(大宮)

FW:
我那覇和樹(川崎)
佐藤寿人(広島)
田中達也(浦和)

追加召集
DF栗原勇蔵(横浜FM)
MF中村直志(名古屋)
MF鈴木啓太(浦和)
MF山瀬功治(横浜FM)
FW坂田大輔(横浜M)
[PR]

by red_kobaton | 2006-08-05 01:25 | 日本代表